プラチナステージでお得な金利を得る普通預金で年利0.12%ももらえる驚きのイオン銀行

ネット銀行の定期預金でも年0.1%以上の金利は少なくないが、普通預金で年0.12%もの金利を実現するのがイオン銀行だ。適用には150点以上のスコアが必要になるが、お得な金利を得たいならイオン銀行が◎!

定期預金並みの高金利を普通預金で実現

普通預金で年利0.12%ももらえる驚きのイオン銀行

(Image:AEON)

 長引くデフレの影響で、日本の大手銀行の定期預金金利は今やたったの年0.01%しかない。金利が高めのネット銀行でも定期預金の金利が年0.15%を超えるものは少なくなってきている。
 そんななか、イオン銀行では普通預金で年0.12%もの高金利を実現している(適用は2018年7月から)。年0.12%の金利を得るには150点以上のスコアが必要になるが、今どき普通預金が0.1%を超えるのは珍しい。少しでも高い金利の銀行にお金を預けたいなら、今すぐイオン銀行に口座を作ろう。申し込みはネットから簡単にできるぞ。

普通預金で年利0.12%ももらえる驚きのイオン銀行

(Image:AEON)

2018年7月からはイオン銀行Myステージのポイントによってステージが決まる。ステージによって、普通預金金利や、他行ATM出金利用手数料無料回数、他行振込無料回数も変わってくる。

クレカの契約や給与受け取りで150点を目指せ!

普通預金で年利0.12%ももらえる驚きのイオン銀行

(Image:AEON)

イオン銀行では、同グループのクレカ「イオンカードセレクト」を作るだけで、普通預金金利が0.001%から0.1%にアップされる制度があった。

 イオン銀行では、これまでもイオンカードセレクトというクレジットカードを作るだけで、普通預金金利が、年0.001%から年0.1%にアップされるサービスがあったが、これは2018年6月末で廃止され、新たに2018年7月からは、150点以上のスコアで獲得できるプラチナステージになると、普通預金の金利が年0.12%にアップされる。しかも、他行宛振込手数料も月5回まで無料になるなど、大手銀行では考えられないお得なサービスを展開している。
 イオン銀行Myステージで150点以上のスコアになるためには、さまざまなサービスでポイントを獲得する必要があるが、たとえば、イオンカードセレクトの契約で10点、ゴールドカードの契約で30点、給与の受け取りで30点などとなっている。上手にイオン銀行を利用すれば年0.12%の高金利をゲットできる。こちら→イオンカードセレクト