30~60℃まで温度を調節できる

自分で手軽に装着できる車用シートヒーター

冬の寒さが厳しい地域で車を使う人におすすめなのが、KINGLETING加熱マット。高級車にしか付いていないシートヒーター機能を手軽に追加できる。しかも30~60℃まで自由に温度調節できるので満足度は高いはず!

DC12V電源でほとんどの車に装着可能

自分で手軽に装着できる車用シートヒーター

(Image: Amazon.co.jp)

 寒さの厳しい地域で車通勤している人は、毎朝冷たいシートに座って運転しなければならない。シートヒーター機能でシートを温めれば快適なのだが、そんな機能は高級車にしか付いてないので、最初からあきらめている人も多いのではないだろうか? だが、あきらめるのはまだ早い! KINGLETING加熱マットを使えば、明日からホカホカのシートで、快適なドライビングが保証されるのだ。
 KINGLETING加熱マットは、車のシートに被せて使う車用シートヒーターだ。DC12Vで電源供給できるため、車種を問わず多くの車で利用できる。また、本体は薄いので、どんな形のシートでもフィットしやすいのが特徴だ。

自分で手軽に装着できる車用シートヒーター

(Image: Amazon.co.jp)

素早く温まり温度をキープする機能が◎

自分で手軽に装着できる車用シートヒーター

(Image: Amazon.co.jp)

 加熱マットのなかには、温まるのが遅かったり温度調整ができないものも多いが、このKINGLETING加熱マットは、スイッチをオンにするとすぐに温まり、約2分で暖かさを感じられる。また、インテリジェント温度調節機能で30~60℃まで3度刻みで自由に温度を変えることができるため、常に最適な温度でシートを温められる。しかも、設定した温度に達すると自動的にオフになり、温度が下がると自動的にオンになる省エネ機能もあるのだ。
 さらに、意外と便利なのがタイムオフ機能。30分、60分、90分のタイマー選択ができるため、うっかり電源を切り忘れてでバッテリーを無駄に消耗することはない。このように、KINGLETING加熱マットには、ユーザーフレンドリーな機能が満載されているのである。

KINGLETING 12 V インテリジェント温度調節自動車用加熱マット

KINGLETING 12 V インテリジェント温度調節自動車用加熱マット

アマゾンで購入

自分で手軽に装着できる車用シートヒーターのページです。オトナライフは、【ライフスタイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。