日本語サイトで誰でも簡単に予約できる台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

台湾旅行のリピーターなら、昭和の香りがする台湾南部の街にも行ってみよう。台湾新幹線を使えば日帰りも可能だ。日本語の公式サイトで簡単に乗車券を予約できるうえ、最大35%オフでお得に乗れるのだ。

台湾南部の街は新幹線で日帰りできる!

台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

(Image:Shi Yali / Shutterstock.com)

 日本からわずか3~4時間の近距離にある美食の街・台湾。今やハワイを抑えて、日本人の海外旅行先No,1に輝いている。
 そんな大人気の台湾には、日本の技術で作られた新幹線(台灣高鐵・HSR)が走っているのをご存知だろうか? 台北→高雄まで約350キロを1時間半ほどで結んでいるので、日帰り旅行も可能である。台北にちょっと飽きてきたリピーターなら、台湾新幹線で台中、台南、高雄など、南部の街に行ってみるのもいいだろう。気になる運賃は台北-高雄(左營)で1490台湾ドル(約5513円・1ドル3.7円換算)と、あまり安くはない。だが、実はこの台湾新幹線、ネットで日本から予約すると最大35%オフで購入できるのである。 

台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

台灣高鐵 Taiwan High Speed Rail(日本語サイト)

台灣高鐵のホームページは日本語。初めてでも簡単に新幹線を予約できる

台湾新幹線日本語予約サイトは→こちら

台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

2週間ほど前から20~35%オフのアーリーバード切符が購入できる。往復ではかなりお得!

台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

台北駅の窓口。ここで予約時のプリントとパスポートを見せると乗車券を発券してくれる。窓口は片言の英語で何とかなる

台北-高雄間なら往復で約4000円もお得!

台湾新幹線を最大35%オフでお得に乗る方法!

無事、2人分の往復乗車券をゲットした。あとは、快適な新幹線で南部の街へGO!

 台湾新幹線は日本語で乗車券を予約できるサイトがある。そこでは早割切符の「アーリーバード切符(早鳥)」が用意されており、最大35%オフになるのだ。たとえば、台北-高雄なら965台湾ドル(約3570円)に割引されるので、往復では4000円近くもお得に! 予約にはパスポートとクレカが必要になるが、決済までネットで完了するので、初めてでも迷うことはない。
 予約が完了したら台北駅で乗車券を発券してもらおう。初心者は予約時のプリントとパスポートを持って窓口に行くほうが確実だ。また、台湾に慣れている人なら自動販売機がおすすめ。パスポート番号を入力すれば簡単に発券できる。