まだiPhone5sを使い続けたい!

iPhoneを蘇らせる互換バッテリー交換セット

iPhone 5sのバッテリー交換をメーカーやキャリアに頼むと7800~9400円程度かかる。そんなときはAmazonで売られている格安の互換バッテリーを試してみよう。自分で交換すれば2000円以下でiPhone 5sが生き返る!

互換バッテリーに交換する選択肢も検討しよう!

iPhoneを蘇らせる互換バッテリー交換セット

(Image: Amazon.co.jp)

 2013年発売のiPhone 5sのバッテリーは、使い方にもよるが、かなり厳しい状態ではないだろうか? もちろん、AppleCare+の保証期間内であれば無料でバッテリー交換してもらえるが、保証が切れてしまった場合に、キャリアやAppleに依頼すると7800~9400円程度の費用がかかってしまう。また、専門修理業者に頼んでも5000円程度は取られるので、「いっそのこと新型に機種変更したほうがいいかも」なんて思っている人も多いのではないだろうか?
 そんなときにおすすめしたいのが、格安の互換バッテリー交換セットだ。自分でバッテリー交換すれば1500円~2000円程度でiPhone 5sをこの先もずっと使い続けられるぞ。

互換バッテリー交換はあくまでも自己責任で!

iPhoneを蘇らせる互換バッテリー交換セット

(Image: Amazon.co.jp)

 このLQELECS「iPhone 5s互換バッテリー」は、バッテリー交換に必要な工具キットと日本語マニュアルが付いたお得なセットで、1700円以下という激安価格で売られている。自分でバッテリーを交換するのは誰しもドキドキするだろうが、YouTubeの動画などを参考にすれば初めてでも何とかなるだろう。ただし、自分でiPhoneを分解すると補償対象外となるし、バッテリーを傷付けてしまうと発火する危険性もあるので、慎重に作業してほしい。互換バッテリー交換はあくあまでも自己責任なのだ。
 ちなにみ、互換バッテリーはAmazonで数多く売られているが、どれも中国製なので粗悪品を引いてしまう場合も多い。それを前提に、交換や返品にしっかり対応してくれる業者から購入するようにしよう。もちろん、iPhoneの型番は絶対に間違えないこと。

LQELECS For iP5s バッテリー修理工具付き

LQELECS For iP5s バッテリー修理工具付き

アマゾンで購入

iPhoneを蘇らせる互換バッテリー交換セットのページです。オトナライフは、【デジタル】の最新ニュースをいち早くお届けします。