まるで「SF」未来感覚あふれる透過投影式カーナビ

純正カーナビに不満を持っている人に朗報。透過投影式ディスプレイ「HUDWAY GLASS」は、スマホのカーナビをダッシュボード上に取り付けられる画期的な商品。これでもう目を逸らさずに安全にルートを確認できる!

カーナビタイムが日本で唯一HUDモードに対応!

まるで「SF」未来感覚あふれる透過投影式カーナビ

(Image: Amazon.co.jp)

「HUD」とは「ヘッドアップディスプレイ(Head Up Display)」の略。透明な反射板に投影する方式なので、視界を遮ることなく情報を確認できるシステムだ。この戦闘機のコクピットと同じHUDシステムを採用したのが「HUDWAY GLASS」。これがあれば、スマホのカーナビをより快適で安全に使えるようになる。
「HUDWAY GLASS」は、米国のファンディングサイトに登場するや、たちまち人気商品となった。ただし、「HUDWAY GLASS」は仕組み上、スマホのカーナビ画面が上下左右の反転した「鏡像」となって表示されてしまう。海外では「HUDWAY GLASS」へ正しく映し出せる「HUDモード」を持つアプリが次々と発表されたが、日本ではHUDモードに対応するアプリがなく、長らく活用しにくい状況だった。だが、ようやく日本でもカーナビアプリ「カーナビタイム」がHUDモードに対応し、「HUDWAY GLASS」とセットで販売されるようになったのである。

カーナビタイムの半年間利用パス付のセットで販売

まるで「SF」未来感覚あふれる透過投影式カーナビ

(Image: Amazon.co.jp)

まるで「SF」未来感覚あふれる透過投影式カーナビ

(Image: Amazon.co.jp)

「HUDWAY GLASS」の設置は簡単で、ダッシュボードに本体を固定したあと「カーナビタイム」を起動して本体トレイに乗せるだけでOK。「HUDWAY GLASS」は150×95mm以内のスマホに対応しており、Androidスマホなら、付属のNFCステッカーの情報を読み取り、自動でアプリがHUDモードへ切り替えてくれる機能も搭載済みだ。
 なお、同梱アプリの「カーナビタイム」は、半年間の利用パスが付いている。手持ちのスマホにダウンロードするだけで、簡単に未来的なカーナビ体験ができるのだ。

HUDWAY GLASS×カーナビタイムは→こちら

NAVITIME HUDWAY GLASS×カーナビタイム 半年間利用パス

NAVITIME HUDWAY GLASS×カーナビタイム 半年間利用パス

アマゾンで購入

まるで「SF」未来感覚あふれる透過投影式カーナビのページです。オトナライフは、【デバイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。