往復購入で片道10円になる場合も

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

香港エクスプレスは、通常のキャンペーンでも香港行の片道航空券が3000円程度と激安。受諾手荷物料や諸費用込みでも往復で約2万円なのだ。キャンペーンによっては往路10円セールなども行われているぞ!

香港エクスプレスの香港行は直行便でも激安!

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

上(Image:Shutterstock.com)下( Image:hkexpress.com/ja)

今や格安ツアーの代名詞となったLCC(ローコストキャリア)。驚きの低価格で人気を集めているが、激安のチケットは期間限定で数が少なく、早朝便や深夜便など、あまり使い勝手がよくない便が多い。だが、今回紹介する香港エクスプレスなら木曜~金曜出発、土曜~月曜帰国でもキャンペーン価格の便が選べるのがうれしい。キャンペーンによっては往復航空券購入で往路が10円になる場合もあるのだ。
香港エクスプレスは2004年に設立された香港のLCC。日本へは東京だけでなく、中部、関西、広島、福岡、高松、鹿児島、石垣島などにも就航しており、香港へは直行便(東京から約5時間)で行けるのが最大のポイント。それ以外の行先もあるが、たとえば台湾は台北ではなく花蓮や台中、ベトナムはホーチミンではなくダナンやニャチャンなどマニアックな場所が多く、日本からは基本的に香港経由になるので、あまりおすすめできない。

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

行先、人数、出発、帰国日などを入力したあとに、「最安値フライト検索」にチェックを入れて検索しよう

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

日にちごとに値段が表示される。香港エクスプレスなら木曜~金曜出発、土曜~月曜帰国でもキャンペーン価格の便が選べるのがうれしい

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

受託手荷物は20kgで片道3500円で追加可能。全部コミコミで2万1390円は激安。もちろん、機内食も1食1050円~1500円で追加できる

突然始まるお得なキャンペーンをチェックしよう!

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!

(Image:EQRoy / Shutterstock.com)

香港エクスプレスは日本語の公式サイトから簡単に予約できる。「最安値フライト検索」にチェックを入れるとセール対象便が一目で分かるようになっているので、初めてでも使いやすい。たとえば、5月11日~13日までのセールは香港まで片道3280円(往復6560円)で、諸費用+受託手荷物料(往復)を含めても2万1390円だった。ANAやJALなどのフルサービス航空会社は4万~5万円はしていたので、半額以下で行ける計算だ。ただし、キャンペーンは予告なく突然行われるので、香港に遊びに行く計画がある人なら、まずは香港エクスプレスをチェックしてみよう。

香港エクスプレス公式サイトは→こちら

 

「中国聯通香港(China Unicom)」

「中国聯通香港(China Unicom)」

アマゾンで購入

香港に行くなら「香港エクスプレス」がイチ押し!のページです。オトナライフは、【ライフスタイル航空券香港香港エクスプレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。