【健康】果ては脳卒中を招く危険まで!?

今、巷で話題の「糖質制限ダイエット」。食事制限だけで簡単にヤセられると、お父さん世代にも大人気のダイエット法だが、実は死を招く可能性もある、危険なダイエットなのだという…。

糖質制限で骨がスカスカに!?

【健康】果ては脳卒中を招く危険まで!?

(Image:Shutterstock.com)

 お米やパンなどの糖質を食べないだけで劇的に痩せられる糖質制限ダイエット。運動の必要もなく気軽に始められ、さらには劇的な効果を誇るこのダイエットは今では流行にうとい中年男性たちにも大はやりだ。だが、実はこの糖質制限ダイエットは「死を招くダイエット」なのだという。こう話すのは糖尿病の専門医のA医師だ。

「糖質制限ダイエットは本当に危険なんです。糖質は人間の生命を維持する上で絶対に欠かせない栄養素なんです。本来、人間には1日150gの糖質が必要だと言われています。糖質が足りないと、人体は糖の代わりにタンパク質のもとであるアミノ酸を糖に分解し始めます。これはタンパク質で作られる筋肉が分解されるということ。筋肉量が減ると疲れやすくなって、階段の上り下りさえ苦労するようになります。脳に糖分がまわらないので仕事の集中力もなくなるでしょう。それに骨密度も極端に低くなり、骨粗鬆症の原因にもなります」

 骨粗鬆症になると少し転んだだけで骨折してしまうようになり、そのまま寝たきりになるケースも多いという。

脳卒中で半身不随

【健康】果ては脳卒中を招く危険まで!?

(Image:Shutterstock.com)

 さらには脳卒中の危険もある。都内在住のB氏(40代男性)も糖質制限ダイエットにハマった一人だ。

「糖質制限ダイエットを始めて1ヶ月で105kgあった体重が90kgにまで落ちたんです。 肉や揚げ物、お酒はたっぷり食べていたのに、糖質をひかえるだけで15kgもヤセたんですよ。この劇的な効果を目の当たりにして糖質制限ダイエットにハマってしまったんですね。それからは、糖質は一切とらない生活になりました」

 だが、そんなA氏を悲劇が襲う。電車で通勤中、突然のめまいとともに意識を失い、救急搬送されてしまったのだ。

「脳梗塞でした。医師には高脂血症とも言われました。糖分をひかえる代わりに脂分をとりすぎて、悪玉コレステロールが溜まっていたんです。それで血管がつまってしまって…。後遺症で左半身がマヒしてしまいました。糖質制限ダイエットさえしていなければ、こんなことには…」
 一歩間違えば死の危険さえある糖質制限。本来、健康になるためのダイエットで不健康になっては元も子もない。

【健康】果ては脳卒中を招く危険まで!?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ】の最新ニュースをいち早くお届けします。