防水ソーラー発電ライト 工事不要で簡単に設置できる

防犯のために常夜灯を設置するにはかなり費用がかかるし、電気代もバカにならない。そんな悩みを一気に解決するのがソーラー発電型の屋外用防水ライトだ。これなら工事不要で設置でき、電気代もタダで利用できる!

電源工事不要で誰でも簡単に設置できる!

防水ソーラー発電ライト 工事不要で簡単に設置できる

(Image: Amazon.co.jp)

 郊外の一軒家に住んでいると、夜、周囲が暗くて防犯や安全面で不安がある人も多いはず。とはいえ、常夜灯を設置したりホームセキュリティサービスに加入するのはかなりの費用が必要になる。そんなときはソーラー発電型の屋外用防水ライトを検討してみよう。
 この「ソーラーライト20LED」は防水(IPX4)仕様のソーラー発電ライトで、設置がとても簡単なのが特徴。そもそもコンセントがいらないので電源工事は不要。本体はABS樹脂製で重量もたった177gしかないため、壁に両面テープで「ペタッ」と貼り付けるだけでいい。
 また、昼間はソーラーで充電し、夜になると人感センサーで動きを感知するとライトが自動点灯する仕組みになっている。これなら、電気代も0で省エネだし、防犯ライトとしても十分に利用できるだろう。

20個のLEDを放射状に配置し広範囲を照らしてくれる

防水ソーラー発電ライト 工事不要で簡単に設置できる

「ソーラーライト20LED」の発光部には、20個もの高輝度白色LEDを搭載しているが、放射状に配置してあるため、120度の広範囲を照らしてくれる工夫が凝らされている。また、人感センサーは8mの範囲で動く物体を感知でき、動体を感知すると30秒間点灯するようになっている。もちろん、動きを感知している間は継続してライトが点灯し続けるので、突然暗くなってしまう心配はないのもうれしい。
 なお、この「ソーラーライト20LED」は2~4セットの商品や小型の8LED(1~4セット)も用意されているので、目的や用途に合わせて購入できる。

Mpow センサーライト ソーラーライト20LED 防犯ライト

Mpow センサーライト ソーラーライト20LED 防犯ライト

アマゾンで購入

防水ソーラー発電ライト 工事不要で簡単に設置できるのページです。オトナライフは、【デバイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。