iPhone&iPadのデータをバックアップするデバイス

iPhone&iPadではmicroSDカードが使えないので、PCがないと写真や動画などのデータをバックアップするのがちょっと面倒くさい。だが、Lightningコネクタ採用のUSBメモリがあればバックアップも簡単だぞ!

大切な写真や動画はUSBメモリでバックアップ!

iPhone&iPadのデータをバックアップするデバイス

(Image: Amazon.co.jp)

 iPhoneやiPadなら写真や動画データをiCloudで自動的にバックアップしてくれるが、無料で使える容量はたった5GBしかない。やっぱり、容量の大きな写真や動画データはSDカードやUSBメモリなどで外部に保存しておく必要がある。ところが、iPhoneやiPadはmicroSDカードスロットがないので、Apple純正のSDカードカメラリーダー MJYT2AM/Aなどを使うことになるが、価格は3200円(税別)もするし、別途SDカードも用意しなければならない。
 そこでおすすめしたいのが、Lightning(ライトニグ)コネクタ採用のUSBメモリの「Transcend JetDrive Go 300 (32GB)」だ。 これなら、iPhoneやiPadで撮影した写真や動画などもLightningコネクタで一発コピー! 簡単にバックアップできるというわけだ。

iPhone同士やPCへのデータコピーも楽々!

iPhone&iPadのデータをバックアップするデバイス

(Image: Amazon.co.jp)

 Transcend(トランセンド)といえば、SDカードやUSBメモリ、SSDなどのストレージ製品で定評のある有名メーカー。この「JetDrive Go 300」は、iPhone X(iOS 8以降)対応の Lightningコネクタと、PC用USB3.1コネクタを両方を備えた64GBのUSBメモリだ。したがって、iPhoneやiPadに専用アプリ「JetDrive Go App」をインストールすれば簡単にバックアップできる。また、Windows 7以降/Mac OS 9.0以降のPCとはUSB3.1での接続が可能なので、PCに写真や動画のデータを保存することも可能となっている。
 さらに、iPhoneで撮影した大容量の写真や動画をネット経由で送るのは面倒だが、Lightningコネクタ対応スマホを持っている相手なら、「JetDrive Go 300」を使ってその場で直接データを受け渡せるのが便利。
 専用のアプリのJetDrive Go Appを使えば、ファイルの回覧、移動、コピーなどがワンタッチで行える。

Transcend公式は→こちら

Transcend 32GB JetDrive Go 300 iPhone X対応

Transcend 32GB JetDrive Go 300 iPhone X対応

アマゾンで購入
JetDrive Go

JetDrive Go

アマゾンで購入

iPhone&iPadのデータをバックアップするデバイスのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPadiPhoneバックアップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。