早く乗ってみたい! 人が乗れるドローン

身近な存在になったドローンに人が乗って飛べるとしたら、アナタは乗ってみたいだろうか? Googleの共同創業者ラリー・ペイジ氏が立ち上げたKITTY HAWK社では、本気で人が乗れるドローンを開発中だ!

Google創業者が本気で取り組む人が乗れるドローン

早く乗ってみたい! 人が乗れるドローン

(Image:kittyhawk.aero)

 自由自在に飛び回るドローンは、よくビデオ撮影などで利用されているが、このドローンを巨大化させて人を乗せるというアイディアを、本気で実現させようとしている人物がいる。それが、Googleの共同創業者ラリー・ペイジ氏だ。ラリー・ページ氏が立ち上げたKITTY HAWK社では、人が乗れるドローンの開発を進めており、すでに試作機での飛行実験を行っている。
 このKITTY HAWK「Flyer」は、8つのローターを備えており、パイロットはオートバイのように跨って操縦するスタイル。本体重量は約100kgで最高高度は4.5m、最高速度25マイル(約40km)で飛行可能だ。アメリカ国内での操縦は法的にも可能で、市街地でなければとくに飛行免許もいらないという。

早く乗ってみたい! 人が乗れるドローン

KITTY HAWK Flyerは→こちら

予約金100ドルを払えば2000ドルの割引販売!

早く乗ってみたい! 人が乗れるドローン

(Image:kittyhawk.aero)

 2017年春に飛行テストを披露したKITTY HAWK「Flyer」だが、実際に乗ったパイロットによれば、シミュレータで数時間のトレーニングを受けるだけで、誰でも簡単に操縦することができるようだ。また、KITTY HAWK Flyerは2017年中の発売を予定していたが、現在も開発中。試作機は湖で実験した関係でフロートを備えているが、これはFlyerの最終形態ではないとのこと。
 現状、実際の発売日や価格は不明だが、公式サイトで会員になり100ドル(約1万1000円)を支払うと、購入時に2000ドル(約22万円)の割引が受けられるという。本気で欲しいなら今のうちに予約しておいたほうがいいかも?

早く乗ってみたい! 人が乗れるドローンのページです。オトナライフは、【デバイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。