本当に犯人の指紋を採取できる!

気分は鑑識!「指紋検出キット」で指紋を採取せよ

殺人現場の指紋採取は刑事ドラマでも見るお馴染みのシーン。これを自宅でも楽しめるのが実験くん「指紋検出キット」だ。鑑識のようにハケで粉末を振りかけ、実際に指紋が浮かび上がれば大人でもワクワクするはず!

意外とハマる! 鑑識の指紋採取実験

鑑識の指紋採取実験「林ケミカル 実験くん 指紋検出キット」

(Image: Amazon.co.jp)

 最近の刑事ドラマでは鑑識が主役を務める作品もあるが、その中で必ず出てくるのが鑑識による指紋採取シーン。そんな指紋採取を、自分でもやってみたいという欲求に応える製品が林ケミカルの実験くんシリーズだ。
 実験くんシリーズにはさまざまなキットがあるが、「指紋検出キット」は本物の鑑識と同じように指紋を採取することが可能である。中に入っている粉の正体は「アルミ粉末」。これは実際に世界中の警察でも指紋採取で使用されているが、プロはさらにシリカやタルクといった化粧品に含まれる物質と混合させた、特別なタイプを使用しているという。
 さすがに「指紋検出キット」に、そこまでの成分は含まれていない模様。そのため、指紋を検出できるのはガラスや鏡、プラスチックなど、表面が滑らかなもの限られる。子どもと一緒に実験して遊ぶには十分楽しめるだろう。

アルミ粉末の取り扱いには注意が必要

鑑識の指紋採取実験「林ケミカル 実験くん 指紋検出キット」

Image:Shutterstock.com

 実験くん「指紋検出キット」のアルミ粉末パウダーはたった2gなので、本物の鑑識のようにハケなどで少しづつ振り掛けないと、アッという間に使い切ってしまう。また、子どもと遊ぶときはアルミ粉末を吸い込まないようにマスクをしたり、目に入らないようにゴーグルをするなどの対策をしたほうがよい。そのほうが鑑識の雰囲気も出せるというものだ。
 なお、アルミ粉末は少量ならまったく問題ないが、大量に扱う場合は注意が必要になる。純度が高く粒子が細かいものは、日本の消防法では「可燃物」や「第2種危険物」に指定されているのだ。これは、アルミが酸化するときに出す熱によって発火する性質があるためで、空中に拡散すると粉塵爆発を引き起こす可能性もあるという。

※サムネイル画像(Image:Shutterstock.com)

 

林ケミカル 実験くん 指紋検出キット

林ケミカル 実験くん 指紋検出キット

アマゾンで購入

気分は鑑識!「指紋検出キット」で指紋を採取せよのページです。オトナライフは、【ライフスタイル実験指紋鑑識】の最新ニュースをいち早くお届けします。