小型軽量で邪魔にならない大きさが◎移動行程を確認できるGPSデータロガー

ハイキングやツーリング、鉄道旅行など、移動する趣味がある人におすすめなのが、小型軽量で低価格のGPSデータロガーCANMORE「GP-102+」だ。旅のあとに、じっくりその行程を再確認することができるぞ!

GPS衛星を使って現在地を把握! 旅の行程を記録できる

移動行程を確認できるGPSデータロガー

(Image: Amazon.co.jp)

 登山やハイキング、自転車やバイクでのツーリング、鉄道旅行など、長距離を移動することが趣味の人はけっこう多い。旅が終わったあとで、その行程を再確認することができれば、さらに楽しい思い出にできるだろう。そこでおすすめしたいのが、GPSデータロガーCANMORE「GP-102+」だ。
 GPSデータロガーはスマホと違い、データ通信できない場所でも、GPS衛星を使って移動行程を自動的に記録できる機器。地図に載っていない道でも使用できるのが特徴だ。
とくに、このCANMORE「GP-102+」は本体の液晶画面で、それまでの行程と現在地をリアルタイム表示できるので、道なき道を進む登山などにおすすめできる。

IPX6準拠の防水性能で自転車やバイクでも利用可能!

移動行程を確認できるGPSデータロガー

(Image: Amazon.co.jp)

移動行程を確認できるGPSデータロガー

(Image: Amazon.co.jp)

 このCANMORE「GP-102+」のサイズは7×3.5×1.6cmと小型で、重さもたった40.8gしかない。登山やハイキングでも邪魔にならない大きさで、IPX6準拠の防水仕様なので、自転車やバイクに装着しても問題ないのだ。
 また、CANMORE「GP-102+」の本体には充電式バッテリーを内蔵しており、USBで充電可能。カタログ値では18時間動作する優れものだ。もちろん、自宅に帰ったあとで、PCにUSBで接続すれば、旅の行程をマップで確認することができる。なお、CANMORE「GP-102+」はGPS機能以外に気圧高度計、磁気コンパス、温度計、万歩計、天気、移動平均速度などにも対応しているので、単なるGPSデータロガー以上の働きをしてくるのがうれしい。

CANMORE社 携帯式GPSロガー

CANMORE社 携帯式GPSロガー

アマゾンで購入