年会費実質0円の最強プラチナカード!

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!

EPOS最上位のプラチナカードは、年会費4万円以上するプライオリティパスが付属し、最高1億円の海外旅行保険も自動付帯。しかも年間100万円以上使うと2万pt還元されるので、2万円の年会費は実質0円になるのだ!

EPOSゴールドカードで年100万円使うとプラチナに招待!

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!

(Image:eposcard.co.jp)

すでに大人ライフでは、お得なEPOSゴールドカードの取得方法を紹介したが、EPOSゴールドカードで年間100万円以上利用すると、今度は最上位のプラチナカードのインビテーションが届くと言われれている。EPOSプラチナカードは、自分で申し込むと年会費3万円だが、インビテーションを受ければ、年会費は2万円とお得に加入できるのだ。
EPOSプラチナカードでは、まず、年会費399ドル(約4万4000円)のプライオリティパスがもらえる。これは世界130カ国500以上の都市で、1200カ所以上の空港ラウンジを利用できるパス。また、海外旅行保険も最高1億円が自動付帯になるし、全国約90店舗のハイクラスのレストランでの食事が2名以上の利用で、1人分が無料になるなど、エグゼクティブに相応しいサービスを受けられるのだ。

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!

(Image:prioritypass.com)

EPOSプラチナカードの年会費はインビテーションの場合は2万円だが、年会費399ドル(約4万4000円)のプライオリティパスが付属する。これだけでかなりお得!

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!

プライオリティパスなら、世界130カ国500以上の都市で、1200カ所以上の空港ラウンジを利用できる。EPOSゴールドカードで利用できるラウンジと違い、アルコールや本格的な食事もいただける。

年間100万円の利用でボーナスポイントが2万ptもらえる!

EPOSプラチナカードは、年会費2万円を払っても年会費399ドル(約4万4000円)のプライオリティパスが無料になるので、それだけで十分お得。だが、EPOSプラチナカードで年間100万円以上利用すると、ボーナスポイントが2万ptもらえるので、なんと年会費は実質0円になるのだ! もちろん、もらったポイントは、エポスVisaプリペイドカードに移行すれば、クレカと同じように利用できるので損はない。EPOSゴールドカードを入手した人で、海外旅行によく行く人であれば、EPOSプラチナカードは十分に魅力的であろう。
ちなみに、自分でEPOSプラチナカードに申し込むと、年会費は3万円になるが、その場合でも年間100万円以上利用すると翌年以降は2万円になるので、急ぐようなら公式サイトから今すぐ申し込んでもよいだろう。

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!

EPOSプラチナカードで年間100万円を利用するとボーナスポイントが2万ptもらえるので、実質年会費は無料になるのが凄い!

エポスプラチナカードは→こちら

プライオリティパスは→こちら

EPOSプラチナカードならプライオリティパスが無料!のページです。オトナライフは、【マネークレカプラチナカード得する】の最新ニュースをいち早くお届けします。