スマホでプロ並みの動画撮影ができる3軸ジンバル

今や4K動画も手軽に撮影できるスマホ。ならば映画のようにスムーズで流れるような動画を撮影したくなるのが人情だ。そんなときは、スマホ用3軸ジンバル「Zhiyun Smooth 4」がおすすめ! プロ顔負けの動画撮影が可能になるぞ。

アナタのスマホがプロ仕様4Kカメラに早変わり!

スマホでプロ並みの動画撮影ができる「Zhiyun Smooth 4」

(Image: Shutterstock.com zhiyunstore.com)

 もはや、地上波テレビの4倍もの高画質な4K動画も撮影できるスマホ。家族の旅行やイベント、子供の運動会や卒業式などの行事を、驚くほど美しく撮影できてしまう時代だ。ならば、スマホを使って本格的な映画を作りたいと考える人もいるだろう。実際にスティーブン・ソダーバーグが監督した映画『UNSANE』は、全編スマホで撮影されているという。
 スマホで映画を撮影するには、特別な知識や技術が必要だと思われがちだが、そんなこともない。今回紹介する3軸ジンバル「Zhiyun Smooth 4」があれば、素人でも簡単にプロ顔負けのスムーズで流れるような動画を撮ることができるのだ。

ハンドホイールでフォーカスやズームを操作できる

スマホでプロ並みの動画撮影ができる3軸ジンバル

(Image: zhiyunstore.com)

スマホでプロ並みの動画撮影ができる3軸ジンバル

(Image: zhiyunstore.com)

 すでに大人ライフでは、DJIの3軸ジンバル「Osmo Mobile 2」を紹介したが、このZhiyun「Smooth 4」は、本体横に装備されたハンドホイールを回転させることで、映像をスムーズに一定の速さでズームイン/ズームアウトできるのが最大の特徴。また、フォローフォーカスボタンを押すと、今度はハンドホイールがフォローフォーカスコントローラーになり、フォーカスを手動で制御できるようになる。ほかにも、タイムラプスや被写体を追いかけるトラッキング機能など、撮影モードは多彩だ。
 Zhiyun「Smooth 4」は2000mAhのバッテリーを搭載しており、充電時間3時間で最大12時間の撮影が可能。バッテリーはUSB(Type-C)を装備しており、外部バッテリーを接続して充電しながら使用することもできるのがうれしい。本体重量は549gで、DJI「Osmo Mobile 2」よりやや重いが、安定した撮影にはちょうどよい重さかもしれない。

スマホでプロ並みの動画撮影ができる3軸ジンバル
Zhiyun Smooth 4

Zhiyun Smooth 4

アマゾンで購入

スマホでプロ並みの動画撮影ができる3軸ジンバルのページです。オトナライフは、【デバイス4Kカメラスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。