幹事!面倒なスケジュール管理を手助け

「LINEスケジュール」はイベントの出欠管理に便利!

友人や知人と予定を組むときに面倒なのが、スケジュールの管理である。1人や2人ならともかく、10人ほどのスケジュールを管理するとなると、予定がうまく組めずに、計画自体が頓挫してしまうこともある。LINEには、そんな面倒なスケジュール管理を手助けしてくれる機能がある。うまく活用すれば、スケジュール管理をもっと手軽に行うことができる。

「LINEスケジュール」でイベントを作成しよう

「LINEスケジュール」はイベントの出欠管理に便利!幹事!面倒なスケジュール管理を手助け

(Image:Inferiorz Presents / Shutterstock.com)

「LINEスケジュール」とは、イベント参加者の希望日などをまとめることができる機能だ。「イベント」という掲示板のようなものを作成し、そこに候補日となる日付を入力することで、イベントの参加者にアンケート方式で希望日を選んでもらうことができる。また、イベントの内容を記載しておくこともできるので、希望日を選んでもらう際に、気を付けてほしいことなどを書いておくことも可能だ。

【手順】

「LINEスケジュール」はイベントの出欠管理に便利!

トークルーム下部の「+」をタップし、「日程調整」をタップする

「LINEスケジュール」はイベントの出欠管理に便利!

イベント名を入力し、「日程選択」をタップする。必要があればイベント内容も入力しよう

候補日をタップして選択し「選択」をタップする

画面下部の「メンバー招待」をタップする

必要に応じてメッセージを入力し、「送信」をタップする

作成されたイベントに回答しよう

イベントの参加者は、トーク上のイベントから、自由に希望日を選択することができる。一度選択した希望日は、あとから変更することが可能だ。この機能の便利な点としては、すべてのイベント参加者が、希望日の選択状況を確認することができるので、各々が周囲の希望状況に応じて予定を合わせることができることだ。また、希望日だけでなく、コメントなどを残すこともできるため、日程の相談なども行うことができる。

【手順】

新しく作成されたイベントをタップする

「イベントURL」に下に表示されているURLをタップする

画面下部の「回答」するをタップする

自分の都合に合わせて「○」「△」「×」をタップし、「選択」をタップすれば回答できる。一言添えておきたい場合は、コメントを入力することも可能だ

LINEスケジュールは、URLが作成されるため、それさえわかればLINEを開かなくても、イベントを確認することができる。イベント作成時に通知は発信されるが、もし急ぎの案件であれば、直接イベントのURLを送って確認してもらうことも可能だ。

LINE(ライン)

LINE(ライン)

アマゾンで購入 楽天で購入

「LINEスケジュール」はイベントの出欠管理に便利!のページです。オトナライフは、【アプリLINEアプリ便利】の最新ニュースをいち早くお届けします。