香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

LCCで香港に行ったら、市内まではエアポートエクスプレス(AEL)で移動するのがおすすめ。だが、乗車券を自動販売機で買うと割高になる。カウンターでグループチケットを購入すれば、最大40%も割引になるなるのだ!

乗車券は自動販売機ではなくカウンターで購入しよう

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

(Image: mtr.com.hk)

 LCCなどを利用して香港旅行に行った場合、市内まではエアポートエクスプレスで移動するのが楽チンだ。空港の出口を出てまっすぐ進むと目の前にエアポートエクスプレスの駅があり、市内の「香港(中環・Central)」まではたった24分で行ける。
 ただし、入口横にある自動販売機で購入すると、香港駅までの片道は115香港ドル=約1627円(2018年7月現在)とやや高め。香港市内のMTRで使えるICカードの八達通(オクトパスカード)なら片道110香港ドルになるが、往復チケットを買えば205香港ドル=約2900円に割引される(30日間有効)。だが、実はカウンターで販売されているグループチケットなら、さらに大幅割引きで買えるのだ!

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

グループチケット「Group of 4」なら40%オフで購入できる。本来は4人の片道乗車券で、購入日のみ有効となっているが、情報提供者によるとなぜか1週間後の復路でも使えたという。これが事実なら、2人分の往復乗車券として使用することもできるはず。ただし、グループチケットにも有効期限(3~6カ月程度?)はあるので、運悪く往路利用時に有効期限が過ぎている場合は使えないだろう。

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

香港エアポートエクスプレスチケット代金一覧

4人なら40%オフで乗車券を購入できる!

 エアポートエクスプレスのグループチケットはチケットカウンター「客務中心(列車車票)」で購入できる。たとえば、2人で利用するなら「Group of 2」が170香港ドル=約2406円に。4人利用なら「Group of 4」が280香港ドル=約3963円で買える。自動販売機で4人分買うと460香港ドル(約6509円)なので、なんと約40%で購入可能。180香港ドル=約2546円もお得になるのだ。
 最後に非公式の裏技を紹介。グループチケットは公式サイトによると「グループで一緒に移動」「発券日のみ有効」が条件になっているが、情報提供者によると、個別に利用してもOKだし、1週間後の往路でも使えたという。ただし、1年後は使えなかったそうなので、グループチケットの本当の有効期限は3~6カ月間なのかもしれない……。

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

(Image: mtr.com.hk)

2~3人ならタクシーを使ってもいいが、時間帯によっては市内が渋滞していて時間がかかる。エアポートエクスプレスなら、香港(セントラル)駅まで行ってもたった24分で確実に到着する

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法

エアポートエクスプレスの車内は座席がゆったりしており、非常に快適。無料のWi-Fiも利用できる

文=

香港MTR(グループトラベル)は→こちら

中国聯通香港(China Unicom)

中国聯通香港(China Unicom)

アマゾンで購入

香港のエアポートエクスプレスに40%オフで乗る方法のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ得する旅行香港】の最新ニュースをいち早くお届けします。