オシャレすぎる米国の縦型ワッフルメーカー

焼きたてのワッフルを食べたいけれど、ワッフルの焼き型は重くてジャマ! そんなジレンマを解消してくれるのがクイジナートのワッフルメーカーだ。縦型で省スペース。もちろん、美味しいワッフルを簡単に焼けるのだ。

縦型でスタイリッシュ! 狭いキッチンにも置きやすい

オシャレすぎる米国の縦型ワッフルメーカー

(Image: Amazon.co.jp)

 日本でも人気の高いワッフルは、やっぱり焼きたてがおいしい。できれば自宅でも焼き立てを食べたいが、ワッフルの焼き型は重いし作るのがけっこう面倒くさい。そんな悩みを解決してくれるのが、クイジナート(Cuisinart)の縦型ワッフルメーカー(WAF-V100J)だ。
 クイジナートといえば米国キッチン家電の老舗メーカー。いち早く調理器具の電化に取り組み、1960年代に発売した電動スライサーは全米を席捲した。そんなクイジナートが開発した最新型ワッフルメーカーは、縦型にすることで設置面サイズは約225×172mmという省スペースを実現。デザインも調理家電とは思えないほどスタイリッシュなのだ。

本場のアメリカンワッフルを焼き上げる機能が充実

オシャレすぎる米国の縦型ワッフルメーカー

(Image: Amazon.co.jp)

オシャレすぎる米国の縦型ワッフルメーカー

(Image: Amazon.co.jp)

 クイジナートのワッフルメーカーは、縦型にしたことで、タネを上から流し込むだけで簡単にワッフルを作れるようなっている。内側のプレートはアルミ合金で軽量化し、ノンスティック加工によってムラなく綺麗に焼き上がるのだ。
 ちなみに、イースト菌で発酵させて作る「ベルギーワッフル」に対し、ベーキングパウダーを使う「アメリカンワッフル」は、フワッとした食感が特徴。クイジナートの縦型ワッフルメーカーは5段階の焼き加減調節機能を搭載しており、焼き加減を調整すればサクサクとした食感をプラスすることもできる。これで、毎日のワッフル作りが楽しくなりそうだ。

Cuisinart (クイジナート)は→こちら

クイジナート 縦型ワッフルメーカー

クイジナート 縦型ワッフルメーカー

アマゾンで購入

オシャレすぎる米国の縦型ワッフルメーカーのページです。オトナライフは、【デバイス健康家電食事】の最新ニュースをいち早くお届けします。