スマホでコントロールできる「スマートLED電球」

今や、あらゆる家電がスマホでコントロールできる時代。当然、この「スマートLED電球」もスマホで操作できる。たとえば、旅行中でも防犯対策でLED電球を遠隔操作できるし、LED電球の点灯&消灯をスマホに話かけて操作することも可能だ。

スマホやAlexaなどでLED電球を操作できる!

スマホでコントロールできる「スマートLED電球」

(Image: Amazon.co.jp)

 IoT(物のネット化)が進み、今やスマート家電をスマホや音声でコントロールするのは当たり前になりつつある。今回紹介する「スマートLED電球」もそんなスマート家電のひとつ。Wi-Fi対応でネット接続できるので、スマホで遠隔操作できるのが最大の特徴だ。
 たとえば、iPhoneとAndroid対応の専用アプリ「Magic Home WiFi」を使えば、長期旅行で家を空けるときに定期的に電気を灯けて空き巣対策したり、帰宅前に電気を灯けておくことで自分の部屋を特定されないようにストーカー対策するなど、防犯対策ができる。
 また、話しかけるだけで家電をコントロールできるAmazon AlexaとGoogle Homeに対応しているので、就寝前に「照明を消して」と言うだけでLED照明を消すことができるのだ。

スマホでコントロールできる「スマートLED電球」

(Image: Amazon.co.jp)

LED電球の色、明るさ、点灯・消灯時間設定、スマホでの遠隔操作、Amazon AlexaとGoogle Homeによる音声コントロールなどに対応する

スマホでコントロールできる「スマートLED電球」

(Image: Amazon.co.jp)

iPhoneとAndroid対応の専用アプリ「Magic Home WiFi」なら、複数のLED電球の色、明るさ、点灯・消灯時間の設定ができる

スマホでコントロールできる「スマートLED電球」

(Image: Amazon.co.jp)

Amazon Alexa(左)かGoogle Home(右)があれば、自宅内のLED電球を音声でコントロール可能に!

LED電球の明るさや色まで自由自在に変更可能!

 この「スマートLED電球」の基本機能を紹介しよう。まず、電球の金口はE26/E27型で、4.5w(450ルーメン相当)の省エネタイプ。Wi-Fiは2.4GHz帯のみに対応している。
 また、1670万色のRGB調色、明るさ、色の温度などを細かく調節したり、毎日の点灯・消灯をスマホアプリで簡単にコントロールできる。そのため、目覚まし時計代わりに毎朝指定した時間にルームライトを灯けることも可能だ。さらに、ロック、ジャズ、クラシックといったさまざまな音楽に連動して色が変わる機能もあるので、カラオケなどを盛り上げる演出をすることもできる。このように、スマートLED電球があれば、防犯対策だけでなく、日常生活をより楽しく便利にすることができるだろう。

MOCREO スマートLED電球

MOCREO スマートLED電球

アマゾンで購入
Magic Home WiFi

Magic Home WiFi

アマゾンで購入 楽天で購入

スマホでコントロールできる「スマートLED電球」のページです。オトナライフは、【デバイスLEDスマホ家電】の最新ニュースをいち早くお届けします。