「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリ

スマホで撮った写真や動画は、LINEなどのSNSで友だちとシェアして楽しむのもいいが、せっかくなら、写真や動画をつなぎ合わせたオリジナルムービーを作ってみてはいかがだろうか? 「Magisto」なら誰でも超簡単にムービーが作れるぞ!

写真と豊富なテンプレートを選ぶだけ!

「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリ

(Image:Sharaf Maksumov / Shutterstock.com)

 数ある動画編集アプリの中でも、とくにおすすめなのが「Magisto」。無料で使えるのにミュージックビデオのようなカッコいい動画が誰にでも簡単に作成できるのだ。
 まず最初に、動画にしたい写真や動画を選択したら、45種類以上もの編集スタイルと音楽を選択するだけでOK。動画スタイルとは、「想い出」「Kids」「ラブ」など、テーマ別に用意されている動画編集のテンプレートのこと。テーマに合ったフィルタ加工とBGMがセットになっており(フィルタ加工なしも選択可能)、手軽にオリジナルムービーを作成できるのだ。
 ただし「Magisto」の無料版では選べる写真は10点まで、編集スタイルは一部のみとなっているほか、「この曲のこのタイミングでこの写真を表示させたい」といった細かい編集はできない。動画はすべてランダムで曲に乗せられる仕組みになっている。

「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリ

最初に使用する写真や動画を選択し、「編集スタイルを選択」画面で仕上がりイメージに近いテーマを選択。次の画面では音楽を選ぼう。ちなみに、「PREMIUM」や「PROFESSIONAL」は有料会員のみが使用できる

「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリ

「タイトルを追加する」でタイトルを入力したら、「ムービーの長さを設定」のスライダーを動かしてビデオの長さを決定。設定が終了したら「自分のムービーを作成してください!」をタップすればよい

「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリ

ムービーの長さやスマホの性能によって仕上がり時間は異なるが、しばらく待つとビデオが作成される。プレビューしてOKなら「保存」、修正する場合は「動画を編集する」をタップしよう

作成した動画は「Magisto」ユーザー同士で共有できるタイムライン上に投稿できる。動画を保存する際「マイパブリックタイムライン」にチェックを入れておけばOK!

作成した動画は「Magisto」ユーザー同士で共有できるタイムライン上に投稿できる。動画を保存する際「マイパブリックタイムライン」にチェックを入れておけばOK!

作成した動画はみんなでシェアできる!

「Magisto」で作成した動画の活用方法は幅広い。いちばんスタンダードな楽しみ方が、「Magisto」ユーザー同士で共有できるタイムライン上に投稿すること。動画を保存する際「マイパブリックタイムライン」にチェックを入れておけばシェアできる。ほかにも、メールやDropbox経由で、動画を再生できるリンクを友人や家族に送信してシェアすることも可能だ。
 残念なのは、スマホやクラウド上に作成した動画をスマホ本体に保存するには、有料会員になる必要があること。無料会員のままだと動画ファイルをスマホ本体のメモリには保存できないのだ。とはいえ、ここまで本格的な動画作成ができるアプリはかなり貴重。旅行やパーティーなど思い出の写真・動画があるならぜひ利用してみよう。

Magisto 動画エディター&ムービーメーカー

Magisto 動画エディター&ムービーメーカー

アマゾンで購入
Magisto - 動画編集・作成アプリ

Magisto - 動画編集・作成アプリ

楽天で購入

「Magisto」誰でも超簡単にムービーが作れるアプリのページです。オトナライフは、【アプリSNSアプリ動画旅行】の最新ニュースをいち早くお届けします。