スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

スパイ映画やドラマの中でしかなじみのないスパイだが、もちろん実際に存在する。そんなスパイを扱う博物館が、ワシントンD.C.にある国際スパイ博物館だ。
1,900㎡の敷地内に古代ギリシャ時代から現代に至るまでのスパイに関する歴史やその実態にまつわるものが展示されている。中でも人気なのが、映画から飛び出してきたような小道具の展示コーナーで、口紅型のピストルや、毒針付きの傘、靴底に仕込む発信機、いざというときに自害する用の毒薬が仕込まれたメガネなどのグッズが750点以上も並んでいる。また、アトラクションも多数用意されており、映画で一度は見た事のあるであろう「通気口内ほふく前進」や、「ダイアル式の金庫開け」「ヘリコプターぶら下がり」などと言った、いかにもスパイ然とした体験をすることができる。館内には変装グッズや腕時計型トランシーバーなど子どもも喜びそうなスパイグッズの販売コーナーもあるので、帰ってからもスパイ気分を味わうことができるだろう。ただし、とても人気のあるスポットなので、事前の予約がお勧めだ。ネットなどでチケットを入手することができるので、もしワシントンD.C.に行く機会がある人は訪問してスパイ気分を味わってみてはいかがだろうか。
どうしても行けないというは代表的なスパイ映画で堪能しよう。

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

(Image:Orhan Cam / Shutterstock.com)

映画でしか見たことないそんなスパイが現実に!!

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

(Image:DavidNNP / Shutterstock.comm)

ダウンタウン地区にあるこの国際スパイ博物館が人々を夢中にさせているようだ。

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション(字幕版)

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション(字幕版)

(Image: Amazon.co.jp)

 IMFが解体され、イーサン(トム・クルーズ)とチームのメンバーは優れた技能を持つ諜報員たちによる組織“シンジケート”と対峙することになる。イーサンたちはイギリス人エージェント、イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)と手を組むが、彼女がならず者組織シンジケートのメンバーか否かは謎だ。

レッド・スパロー (字幕版)

レッド・スパロー (字幕版)

(Image: Amazon.co.jp)

 アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスが挑む衝撃のエロティック・サスペンス!元CIAのスパイが描く<スパロー>=ハニートラップの真実。事故によりバレリーナとしての道を断念したドミニカは、母親の病気の治療費のためにロシアの諜報機関の一員になることを決意。

キングスマン: ゴールデン・サークル (吹替版)

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

(Image: Amazon.co.jp)

 キレッキレの超過激スパイ・アクションがパワーアップして帰ってくる!謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃により、キングスマン本部が壊滅!一流スパイへと成長したエグジーは、アメリカの同盟スパイ機関であるステイツマンと共に新たな戦いに挑む!

007 スペクター (字幕版)

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

(Image: Amazon.co.jp)

“少年時代を過ごした ”スカイフォール” で焼け残った写真を受け取ったボンド (ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M (レイフ・ファインズ) の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは殺害された悪名高い犯罪者の元妻であるルチア・スキアラ (モニカ・ベルッチ) と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。

カジノ・ロワイヤル (字幕版)

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」

(Image: Amazon.co.jp)

 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金運用をしているル・シッフルの存在を突き止める。高額掛け金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛け金1,500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる……。

※サムネイル画像(Image:Orhan Cam / Shutterstock.com)

スパイ映画の世界「国際スパイ博物館が面白い」のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフスパイ映画海外旅行】の最新ニュースをいち早くお届けします。