ネットが重いなぁと感じた時はGoogle「スピードテスト」

日頃から「インターネットが重いなぁ」「ダウンロードが遅い?」と思っていても、自分でネット回線速度を調べる方法がわからない人におすすめなのが、Google「スピードテスト」。Googleで「ググる」だけで簡単にネット回線速度を測定できるぞ!

Googleで「スピードテスト」と検索するだけ!

「ネットが重いなぁ」と感じた時はスピードテストしてみる

(Image:pixinoo / Shutterstock.com)

「自分のインターネット回線はどのくらいの速度なのだろう?」「最近、インターネットの表示が遅い……」そんな疑問を持っているなら、一度くらいは自分のインターネット回線速度を測ってみてはいかがだろうか。
 実は、Googleにはネット回線速度を簡単に測定できる機能がある。Googleの検索覧に「スピードテスト」と入力してみよう。すると、「インターネット速度テスト」が表示されるはずだ。ボタンを押すだけで簡単に計測できる。この方法には特別な装置やアプリケーションのダウンロードなどは不要。インターネットにつながっているパソコンやスマホのブラウザから検索するだけでいいので、誰でも簡単に利用できるのだ。

ネットが重いと感じた時はGoogle「スピードテスト」

Googleの検索欄で「スピードテスト」と入力すれば、速度テストが表示されるので「速度テストを実行」を押すだけでいい

ネットが重いと感じた時はGoogle「スピードテスト」

まずはダウンロードの速度を計測、続いてアップロードの速度を計測する

ネットが重いなぁと感じた時はGoogle「スピードテスト」

結果が表示された(写真は100Mbpsの固定光回線の結果)。もう一度テストしたい場合は「再テスト」を押せばいい

アップロード・ダウンロード速度を測定

 ブラウザ画面に表示された「速度テストを実行」をクリックすると、ポップアップウィンドウが開いてテストできるようになる。まず、ダウンロード(受信)の計測が始まり、続いてアップロード(送信)の計測が行われる。光回線ならテストは30秒程度で終了するだろう。
 測定が終わると結果がレポートされるが、数値にはバラつきもあるので、数回テストしないと本当の速度は分からない。「再テスト」で2~3回は計測してみよう。
 もし、100Mbpsの光回線なのに10Mbpsしか出ていない場合は、何らかの問題があるかもしれない。

文=

Googleスピードテストは→こちら

ネットが重いなぁと感じた時はGoogle「スピードテスト」のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネススマホネット回線】の最新ニュースをいち早くお届けします。