iPhoneで手軽に動画が撮れる!

【360度カメラ】スマホに着装するだけでOK!

「Googleストリートビュー」などでお馴染みの全周をカバーした360°映像。それをiPhoneで手軽に撮影できるのがGiroptic「360°カメラ GiropticIO」だ。iPhoneに取り付けるだけで、SNSでのライブ配信もワンタッチで可能だぞ!

SNSでちょっと風変わりな動画を投稿できる!

【360度カメラ】スマホに着装するだけでOK!

(Image: Amazon.co.jp)

 SNSでもたまに見かける360°動画。いったいどうやって撮影しているのか不思議だろうが、実はGiroptic「360°カメラ GiropticIO」があれば、iPhoneでも簡単に撮影できる。
 Giroptic「360°カメラ GiropticIO」には2つの魚眼レンズが搭載されており、360°をひとつの映像として撮影できる。まったく死角のないスフィア(全球)映像が特徴的だ。専用アプリ「iO 360」を使えば、撮った映像をその場で画面タッチ。360°クルクルと回しながら、面白いアングルを探すことがことができる。
 また撮影したデータは、「iO 360」を使ってFacebookやTwitter、Instagramなので簡単に共有でき、FacebookやYouTubeなどでライブ配信することも可能。ほかにもGoogleマップ・Google ストリートビューへの投稿など、活用方法もいろいろ。少し変わった画像・映像が投稿したい人におすすめだ。

【360度カメラ】スマホに着装するだけでOK!

(Image: Amazon.co.jp)

対応機種はiPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus/SE/5s。iPad mini 2/mini 3/mini 4/Air/Air 2/Air Pro。iOS11.4までは動作するようだ

VRコンテンツのライブ配信まで可能

【360度カメラ】スマホに着装するだけでOK!

(Image: Amazon.co.jp)

これまでの写真や動画とはまったく異なる360°動画のイメージ

 Giroptic「360°カメラ GiropticIO」の面白い使い方として、「モバイルVR」にもチャレンジしてみたいところ。これは360°動画をVRゴーグルにセットしたスマホで受け、VR体験が可能になる機能。とくにリアルタイムでの配信では、まるで自分がその場にいるような臨場感が得られるため、ライブ配信の手段としては最高なのだ。
 また、Giroptic「360°カメラ GiropticIO」は、静止画の場合、4K画質で撮影できるのもポイント。屋内や景勝地の風景をVRコンテンツとして仕上げるのに、十分なクオリティを持つ素材となるだろう。
 なお、製造元のGiroptic社はすでに事業を終了している。今後のアップデートは期待できないのがやや残念だ。

iPhone 360度カメラ Giroptic iO

iPhone 360度カメラ Giroptic iO

アマゾンで購入
iO 360

iO 360

アマゾンで購入

【360度カメラ】スマホに着装するだけでOK!のページです。オトナライフは、【AV・カメラアプリカメラスマホ便利】の最新ニュースをいち早くお届けします。