一度使うと病みつきになる速さ!

【PD充電器】スマホやタブレットを爆速充電できる!

通常の充電器では、急いでいるときでもなかなか充電できずにイライラしている人も多いハズ。そんなセッカチさんには、CINC VISION「PD充電器」をおすすめしたい。PC、スマホ、タブレットなどを一気に爆速充電できるぞ!

最大100wの電力を送れる爆速の「PD充電器」

【PD充電器】スマホやタブレットを爆速充電できる!

(Image:greenfunding.jp)

 出勤前のわずかな時間や外出先などで、スマホのバッテリー残量が少なくなってくると、誰でも焦ってしまうはず。今すぐ充電を完了させたいが、通常の充電器では時間がかかってイライラが止まらない……。そんな経験のある人には爆速充電器がおすすめ。CINC VISIONがクラウドファンディングで開発した「PD充電器」なら、もうイライラしなくて済むだろう。
 CINC VISION「PD充電器」の“PD”とは、Power Deliveryの頭文字をとったもので、最大100Wの電力を送れるUSBを使った電源供給規格のこと。最大29W出力で充電できるので、USBType-C用ポートは通常の2倍速で爆速充電! バッテリー残量がほぼゼロのiPhone 8を約30分で約50%まで充電できるのだ。

【PD充電器】スマホやタブレットを爆速充電できる!

(Image:greenfunding.jp)

PD対応のUSB Type-C用ポートは29W出力(5V/3A・9V/3A・14.5V/3A)で充電可能。そのほかに、最大5V/2.4A出力可能なUSB Type-A用ポートを2系統搭載。スマホ、パソコン、タブレットの3端末を同時に爆速充電できる

PC、スマホ、タブレットを同時に爆速充電可能!

(Image:greenfunding.jp)

 CINC VISION「PD充電器」で、PDによる爆速充電ができるのはUSB Type-C用ポートのみ。これに対応しているは、iPhone 8/8 Plus/Xといった最新のスマホや、iPad Pro、MacBook Proなどだ。また29w出力のUSB Type-C用ポートは5V/3A、9V/3A、14.5V/2Aの出力に対応しており、たとえば、スマホは9V、タブレットは14.5Vなど、デバイスに応じた最適な充電を可能にしている。
 また、USB Type-A用ポートも2つ用意されており、爆速とまではいかないが、5V/2.4Aと十分高速。USB Type-C用ポートと合わせて同時に3つのデバイスを充電できるのだ。
 残念ながらCINC VISION「PD充電器」は、クラウドファンディングでの資金募集は終了しているので、市販されるのを待とう。

GREEN FUNDINGは→こちら

 

【PD充電器】スマホやタブレットを爆速充電できる!のページです。オトナライフは、【デジタルスマホ便利充電器】の最新ニュースをいち早くお届けします。