【格安SIM】格安SIMにすると電話番号はどうなるの?

格安SIMにすれば携帯電話の料金が下がるのは分かっているが、いろいろとわからないことが多すぎる! そんな人に向けて、今さら聞けない疑問を解決していこう。今回は格安SIMに移行するときの電話番号について解説するぞ。

MNPを利用すれば電話番号を維持して移転できる!

【格安SIM】格安SIMにすると電話番号はどうなるの?

(Image:Shutterstock.com)

 かつて、大手キャリアから格安SIMに乗り換えられない理由のトップに挙げられたのが、「今使っている電話番号を引き継げない」ことにあった。しかし、2006年10月24日から「MNP」制度がスタートして、携帯電話番号を引き継いで自由にキャリアを乗り換えることができようになったのだ。
 MNPは「Mobile Number Portability」の略。日本語では「携帯電話番号ポータビリティ」と呼ばれている。各キャリアの店舗、MNP手続き専用電話、Webサイトなどで手続きすれば、無料で10桁のMNP予約番号が発行される。
 このMNP予約番号は15日間有効なので、その間に乗り換え先の格安SIM会社で手続きをすればいい。なお、MNP予約番号を発行してもらった段階では、今の携帯電話の契約は解除されず普通に電話できる。格安SIMに乗り換えた段階で初めて前のキャリアの契約が解除されるのだ。もし、格安SIMに乗り換えずに15日過ぎても、今の携帯電話が解約されることはないので安心しよう。

MNP転出手数料は2,000円~3,000円かかる

【格安SIM】格安SIMにすると電話番号はどうなるの?

 MNP予約番号の発行は無料だが、MNPで転出するときはドコモは2,000円、auとソフトバンクは3,000円の手数料がかかる。また、移転先の格安SIM会社で新規契約するときの手数料3,000円とSIM発行手数料が約400円も必要だ。もちろん、今の携帯電話を2年契約している場合、途中で解約すると違約金がかかるほか、スマホをローンで購入している場合は残金を清算する必要がある点は注意しよう。
 また、MNPで携帯電話番号は引き継げるが、「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは使えなくなる。家族や友だちには事前にLINEやGmailなどで連絡できるように伝えておこう。
 ちなみに、電話でMNP予約番号を取得するとき、他のキャリア(格安SIMではなく)に乗り換えると伝えると引き留めポイントが提示される場合がある。最大で3万円分のポイントを提示されることもあるそうだ。その場合は、ポイントをもらって機種変更したりして、しばらくはそのキャリアに残ってもいいかもしれない。

文=

●ドコモは→こちら
TEL:151(無料)(一般電話:0120-800-000)

●auは→こちら
TEL:0077-75470 (無料)

●ソフトバンクは→こちら
TEL:* 5533(一般電話は0800-100-5533)

●Y!mobileは→こちら
TEL:116(無料)(一般電話:0120-921-156)

【格安SIM】格安SIMにすると電話番号はどうなるの?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidSIMカードスマホ得する格安SIM】の最新ニュースをいち早くお届けします。