プレビューできない画像ファイルをプレビューするには

Windows10の標準機能では、画像ファイルの形式によってはプレビューが表示されないことがある。JPEGやPNGなどのメジャーな形式は問題ないが、Photoshopで作成されるPSD形式などのファイルの場合は、プレビューが表示されないのだ。このような場合は、「SageThumbs」をインストールしてみるとよい。

「SageThumbs」をインストールして画像ファイルのプレビューを表示する

プレビューできない画像ファイルをプレビューするには
大きい画像を表示

通常の状態だと、JPEGやPNG以外の画像ファイルはプレビューが表示されない

 SageThumbsをインストールすると、Windowsの画像のプレビュー機能を拡張することができる。PhotoshopのPSD形式はもちろん、マイナーな形式にも対応しているので、画像ファイルのプレビューのが表示できずに困っていた人にとっては、大きな助けになるはずだ。特に、仕事やプライベートで画像を取り扱うことが多い人にはオススメのソフトだ。

プレビューできない画像ファイルをプレビューするには
大きい画像を表示

SageThumbsをインストールする

プレビューできない画像ファイルをプレビューするには
大きい画像を表示

JPEGやPNG以外の画像ファイルもプレビューが表示された

「SageThumbs」で画像の形式を変更する

プレビューできない画像ファイルをプレビューするには
大きい画像を表示

ファイル形式を変更したい画像を右クリックし、メニューに表示されている形式から、変換したいものをクリックしよう

 SageThumbsは、プレビューの拡張だけでなく、画像ファイルの形式をJPEGやPNGなどのメジャーな形式に変換することができる。わざわざ画像編集ソフトを起動しなくてもファイルの形式を変更できるので、覚えておいて損はない機能だ。
 自分で撮影した写真などであれば、特に問題はないが、ほかの人から受け取った画像データであった場合、どのような画像なのかを確認しておきたい。そのためにも、さまざまな形式のプレビューを表示できるソフトは重宝するはずだ。

プレビューできない画像ファイルをプレビューするにはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスwindows 10スキル写真】の最新ニュースをいち早くお届けします。