日本は残念ながら50位圏外!

【最新】「世界幸福度ランキング」 北欧の国々が幸せなワケ

2018年3月14日、国連が2018年度の「世界幸福度ランキング」を発表しました。
このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたもので、調査結果は2012年より発表されています。
日本は50位以内の入賞ならず、昨年より3つ順位を落とし「54位」という残念な結果でしたが、その一方でこの「世界幸福度ランキング」の上位につねにランクインしているのが、北欧の国々。
そこで今回は、なぜ北欧の国々がそんなにも幸せなのか、その秘密を探ってみようと思います!

世界幸福度ランキング 2018 TOP 10

【最新】「世界幸福度ランキング」 北欧の国々が幸せなワケ

 ではまず、2018年度の「世界幸福度ランキング」のTOP 10を見てみましょう!

第1位: フィンランド
第2位: ノルウェー
第3位: デンマーク
第4位: アイスランド
第5位: スイス
第6位: オランダ
第7位: カナダ
第8位: ニュージーランド
第9位: スウェーデン
第10位: オーストラリア

 どうですか? 太字になっているのが北欧の国々ですが、上位10カ国中、なんと半分を占めています。
 ちなみに「北欧」として定義される国は、10カ国にも満たない数。それだけしかないにもかかわらず、156カ国のなかで5カ国もランクインしているのです!

 

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。

【最新】「世界幸福度ランキング」 北欧の国々が幸せなワケのページです。オトナライフは、【ライフスタイル住まい格差海外首都圏】の最新ニュースをいち早くお届けします。