スマホのメモリ残量を増やせる

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

SDカードを追加できないiPhoneは、メモリが満杯になって困ることが多い。そこで、おすすめしたいのが写真整理アプリの「ALPACA」だ。カメラロールの中にある重複した写真を削除することで、メモリ残量を増やすことができるぞ!

重複する写真を自動分析してくれる「ALPACA」

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

 Androidスマホの多くは、SDカードを追加してメモリ容量を増やすことができるが、iPhoneはSDカードを追加できないため、写真や音楽、動画などのデータをドンドン保存していくと、すぐにメモリが満杯になってしまう。こうなると、iPhoneの動作が重くなったり、それ以上写真や動画、音楽などを保存できなくなって、いいことは何もない。そこでおすすめしたいのが、写真整理アプリの「ALPACA」だ。
「ALPACA」は、カメラロールの中にある重複した写真を自動的に分析してくれるので、よけいな写真を削除することで、メモリ残量を確保できるアプリ。iPhoneのメモリ残量が少ない人は、今すぐ「ALPACA」を使ってメモリ容量を増やそう!

【手順】

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

「ALPACA」を起動したら、自動的にカメラロールの中にある重複した写真の分析が始まる。画面上の「整理対象」タブを選択すると、削除候補写真が表示されるので、対象のサムネイルをタップしよう

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

タップして★マークを付けた写真は消去しないように指定できるのがポイント。「選んだ写真を残してすべて削除」をタップしよう

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

削除の確認画面が表示されるので、問題なければ「削除」をタップする

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!

重複した写真を削除することで、iPhoneのメモリ容量を増やすことができた!

残したい写真だけを選択すればいいのが楽チン!

 iPhoneで写真を撮るときは、同じような写真を何枚も撮ってしまうことがある。「ALPACA」は、カメラロールの中にある似たような写真を自動的に分析して教えてくれる優れもの。よけいな写真を効率的に削除できるのだ。
「ALPACA」の使い方は非常に簡単だ。アプリを起動したら、自動的にカメラロールの中にある重複している写真の分析が始まる。そして、削除候補写真が表示されるので、残したい写真だけに★マークを付けると、それ以外の重複した写真は削除されるのがポイント。これなら、削除する写真を選ぶより手間が省けるはずだ。
 ちなみに、30日以内なら削除した写真の復元は可能。万一、間違えて写真を消したとしても慌てる必要はないのもうれしい。

ALPACA

ALPACA

アマゾンで購入

[ALPACA]iPhoneの写真を整理してメモリ容量を確保!のページです。オトナライフは、【アプリアプリカメラスマホ便利写真】の最新ニュースをいち早くお届けします。