会費を払わずコストコに入店できる!会員でもないのにコストコ(COSTCO)に入る【裏技】

処方箋で薬を買う場合は非会員でも入店OK!

会員でもないのにコストコ(COSTCO)に入る【裏技】

 米国式の巨大な倉庫型店舗で人気のコストコ(COSTCO)は通常、年会費4,400円(税抜き)を支払って有料会員にならないと店舗に入ることもできない。だが、店舗内でどんなものを売っているのか、本当にお得なのか、よくわからないのに、いきなり高額な有料会員になることに躊躇する人も多いだろう。そこで、こっそり紹介するのが、コストコ会員でなくても堂々と店舗内に入れる裏技だ。
 コストコには調剤薬局が併設されている店舗が多い。その場合は、薬の処方箋を持っていれば、入口で「薬を買いに来ました」と告げることで、会員でなくても店舗内に堂々と入ることができるのである。もちろん、薬以外のものは買えないが、会員になる前にじっくり店舗内の商品を確認できるし、店舗内の試食を体験したりフードコートでの食事は可能である。もし、納得できたら会員になればよいだろう。

会員でもないのにコストコ(COSTCO)に入る【裏技】

PHARMACY(調剤薬局)があるCOSTCOには、入口にこのような看板が表示されている

会員でもないのにコストコ(COSTCO)に入る【裏技】

PHARMACY(調剤薬局)では、普通に処方箋を提示して薬を買うことができる。料金は普通の薬局とさほど変わらない

買い物もしたいなら会員と同伴で入店しよう

 どうしても、コストコに入って買い物もしたい場合は、すでに会員になっている人と一緒に行ってもらうのがベター。メンバーカード1枚につき大人2名まで同伴できるほか、家族カードでも大人2名を同伴可能なので、会員家族2人のほか、非会員が4人までは店舗に入れる(子どもは含まない)。ただし、会員以外が買い物をするときは料金に5%が上乗せさせるので注意しよう。
 また、会員に購入してもらったコストコのプリペイドカードや商品券を入手すれば、同伴者なしでお試し入店することも可能。この場合はカウンターで体験入店の手続きが必要になるが、登録者1名のほか同伴者2名まで入店できる。ただし、支払い時には料金に5%が上乗せされるので、注意したい。