「スメル・ハラスメント」には要注意!

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]

自分ではなかなか気付きにくい「スメル・ハラスメント」には要注意! 満員電車などで異臭体験をした人なら、本当に自分は大丈夫なのか気になるはず……。そんなときは、自分でできるスメハラ対策ガジェットを使って確認してみては?

計測はたった10秒で終了! 臭いの強さを即表示

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]

(Image: Amazon.co.jp)

 ひと口に“におい”といってもシャンプーのいい香りやハンドクリームの香料、厳しい加齢臭やタバコ臭など種類はさまざま。しかし、どの“におい”についても言えることは、本人が気付きにくいという点。そこで、おすすめしたいのが、あらゆるにおいの強さが測れるタニタ「においチェッカー」である。
 タニタ「においチェッカー」は“におい”の強さが簡単に測れるガジェット。本体にはボタンもなくシンプルな構造で、“におい”を感知するアーム部分をクルッと回転させればスイッチが入り、自動的に計測が開始される仕組み。“におい”の発生源に近づけておけば、5~10秒ほどで気になる自分の体臭を視覚化できるのだ。
 しかし、タニタ「においチェッカー」では“におい”の強さが測れるだけで、心地よい“におい”かキツイ悪臭かまでは判断できない点には注意したい。

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]

(Image: Amazon.co.jp)

アームを本体から回転させるとスイッチが自動で入る。ボタンも何もないので、初めてでもすぐに使える

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]

(Image: Amazon.co.jp)

ワキの下など“におい”の発生源になりがちな部分にかざして計測してみよう

手のひらサイズで持ち運びもラクラク

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]

(Image: Amazon.co.jp)

 タニタ「においチェッカー」は、94×17.5×53mmの名刺サイズ。重さも片手で持てる60g程度なので、カバンに入れて持ち歩ける携帯性を誇っている。単4電池2本で動作し、なんと1,000回も測定可能だ。とくに、外回りの多い営業職なら、出先の打ち合わせ前にチェックして、数値が高ければ制汗スプレーなどで対策を取ることもできる。自分の“におい”がやや気になるという人なら、是非導入してみてほしい。
 タニタ「においチェッカー」を使うときの注意点としては、周りの環境によって計測数値に影響が出る点。何度か計測をしてみることをおすすめする。たとえば、路上では通りすがりのトラックの排ガスで極端に数値が高くなったり、空調が直接当たる屋内では、数値が低くなったりする場合があるのだ。利用する場所には十分注意しよう。

タニタ においチェッカー ES-100A-BK

タニタ においチェッカー ES-100A-BK

アマゾンで購入

【便利グッズ】自分では気づかないスメハラ対策[においチェッカー]のページです。オトナライフは、【ライフスタイルビジネス便利健康】の最新ニュースをいち早くお届けします。