【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ

日常生活でよく利用する電車。毎日利用するものだからこそ、できるだけ節約したいところだが、節約する方法がわからないという人は少なくないはずだ。JRには「分割乗車」という仕組みがあり、これを活用すると電車代をおトクにすることができるのだ。

塵も積もれば山となる! 分割乗車で電車代を節約

【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ

(Image:Benny Marty / Shutterstock.com)

JRで利用できる「分割乗車」とは、目的地の駅まで1枚の切符ではなく、乗車区間を分割して切符を購入すると安くなるというもの。特に長距離の移動だとグンとおトクになる。たとえば新宿から鎌倉に行く場合、1枚の切符だと920円かかる。これを新宿〜横浜と横浜〜鎌倉の2分割すれば30円おトクになる。さらに新宿〜品川、品川〜横浜、横浜〜鎌倉の3分割にすれば90円もおトクな830円で移動が可能になる。
しかし、わざわざ切符を分割するために、その駅で降りるのは面倒と思う人も多いだろう。実はこのワザは案外知られており、みどりの窓口でも対応してもらえるものなのだ。出発駅にあるみどりの窓口で該当区間の切符をあらかじめ購入しておけば、分割の駅で降りる必要はまったくない。ただし、一部のみどりの窓口では断られるケースもあったという報告もある。このワザを安心確実に使いたいなら駅にある「指定席券売機」の利用がオススメ。券売機だけですべての区間の切符を購入できる。

 

(例)『新宿-鎌倉』で分割乗車を利用した場合

 

1枚の切符の場合
新宿-鎌倉(920円)

 

2枚の切符に分けた場合
新宿-横浜・横浜-鎌倉(890円)

 

3枚の切符に分けた場合
新宿-品川・品川-横浜・横浜-鎌倉(830円)

分割駅は「分割.net」でササッと調べよう

【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ

「分割.net」はどの駅で分割すればいいか調べられるサイトだ

【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ

出発駅と到着駅を指定すれば、分割駅とおトクになる金額がすぐに表示される。きっぷとICカードの運賃の差額も確認できる

しかし、一言で「分割」といっても、どこで分割したらいいかわからないだろう。そこで活用したいのが「分割.net」(http://www.bunkatsu.net)だ。このサイトは、発駅と着駅を選択するだけでどこで分割すると安くなるかカンタンに調べることができる。
「分割.net」では最寄りの駅を指定すれば、最寄りの特定都区市内駅までの最安分割運賃も検索できる。このサイトを活用すれば、よりおトクな電車代を調べられるだろう。

分割乗車はどうやって乗車する?

【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ

(Image:eakkarat rangram / Shutterstock.com)

鎌倉駅改札

すべての区間の切符を購入したら、あとは乗車するだけだ。入場は乗車駅から分割駅までの切符で入場すればよい。利用する切符は1枚なので、自動改札からでも問題ない。
到着駅での出場だが、切符では自動改札が通れない。そのため、有人改札を利用する。ここで分割購入した切符を提示するだけだ。
ちょっとだけ調べる時間を使えば、よりおトクになる「分割きっぷ」。1回の割引額はさほど大きなものではないが、理世回数が多くなればそれだけお金を節約できる。電車に乗る機会があったらぜひ試してみてはいかがだろうか。

【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ便利得する電車】の最新ニュースをいち早くお届けします。