ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

日々の買い物をおトクにする「ポイント」制度。普通に買い物した場合は1つの種類のポイントしか付与されない。しかし、電子マネーやポイントカードの組み合わせを工夫すれば、ポイントの2重取り、3重取りが可能になり、買い物がよりおトクになるのだ。

電子マネーとクレカのセットでポイントを多重取り!

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

(Image:edy.rakuten.co.jp)

コンビニやスーパーなど、電子マネーの利用シーンは格段に増えている。電子マネーというと、小銭を取り出さずに済む手軽さというメリットを思い浮かべがちだが、これ以外にもメリットがある。それが「ポイント」制度だ。
まず、電子マネーで支払いすると「ポイント」が付く。たとえば楽天Edyので支払うと、200円に付き1ポイントが還元される。普通の買い物なら、このポイントだけで終わってしまうが、電子マネーのチャージをクレジットカードにすれば、クレジットカードのポイントもゲットできる。つまり、クレカでチャージした電子マネーで買い物をすると、ポイントを2重取りできるのだ。
これがポイントの多重取りの基本で、この組み合わせを工夫すれば、1回の買い物でより多くのポイントをゲットすることが可能だ。
たとえば、ここにお店のポイントカードを追加したとしよう。これだけで「チャージでポイント獲得」→「買い物して電子マネーのポイント獲得」→「買い物してお店のポイント獲得」という流れになり、ポイントの3重取りが可能になる。この方法は多くの電子マネーで利用できるので、ぜひ活用してほしい。

よりおトクにするなら、還元率の高いクレカを狙う

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

(Image:recruit-card.jp)

「もっとおトクにならない?」と思う人もいるだろう。ここでポイントとなるのが、電子マネーとクレジットカードの組み合わせだ。
まずは電子マネーを確認しよう。もっともポイントが貯まりやすいのが「楽天Edy」だ。主要なコンビニのほとんどで支払いが可能で、Amazonやヨドバシカメラ、マクドナルドといった多くの店舗でも利用できる。そのため、買い物に利用しやすく、ポイントが貯まりやすいのでオススメだ。
次にチャージしたときの還元率をチェックしたい。ポイントの還元率は、利用するクレジットカードによって異なるため、できるだけ還元率の高いクレジットカードでチャージすることをオススメする。
もっとも還元率の高いカードが「リクルートカード」だ。還元率は1.2%と最も高く、月3万円までのチャージに対して還元される。なお、3万円は他の電子マネーとの合計なので、他の電子マネーを使っているなら注意したい。
もっとも手軽なのが「楽天カード」だ。「Edy機能付き楽天カード」なら、1枚にまとめることが可能で、定期的に実施されているキャンペーンを使えばよりおトクにポイントが貯められる。

楽天Edy

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

「楽天Edy」は主要コンビニだけでなく、Amazonやマクドナルドなど利用できる店舗が多く、ポイントが貯まりやすい。200円の買い物で1ポイント付与される

楽天Edyは→こちら

リクルートカード

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

還元率が1.2%ともっとも高いのが「リクルートカード」。ローソンなどで使える「Ponta」との相互交換も可能だ

リクルートカードは→こちら

楽天カード

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!

楽天カードなら「Edy機能付き楽天カード」にまとめて運用が可能。手軽にポイントをためるのにオススメのカードだ

楽天カードは→こちら

文=

使い方によってはよりおトクになる電子マネー。今後はさらに普及が見込まれているので、おトクなクレカと組み合わせてもっとおトクに買い物をしよう。

ポイントカードとクレカを使ってポイント3重取りをしよう!のページです。オトナライフは、【マネークレカ得する】の最新ニュースをいち早くお届けします。