オトナライフ世界紀行

【中国・モンゴル】「2つの国にまたがる、見果てぬ草原と巨大な砂丘」

モンゴル南部から中国北西部・甘粛(かんしゅく)省の一部にかけて広がる、ゴビ砂漠。東西約1600キロ、南北約970キロ、総面積はおよそ130万平方キロにおよび、世界第4位の大きさを誇る大砂漠です。

緑の大草原から、黄色い大砂丘まで

【中国・モンゴル】「2つの国にまたがる、見果てぬ草原と巨大な砂丘」

モンゴル語で「礫(れき)が広がる草原」を意味する名前の通り、西部に砂丘が少しある以外は、ゴビ砂漠の大部分が、草原や砂礫の広がるステップとなっています。
また、5月~9月にかけての夏の気温は最高45度を超え、冬は砂漠のイメージとは裏腹にマイナス40度にまで下がることもある、過酷な環境でもあります。

 

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。

【中国・モンゴル】「2つの国にまたがる、見果てぬ草原と巨大な砂丘」のページです。オトナライフは、【ライフスタイル世界紀行旅行海外海外旅行観光】の最新ニュースをいち早くお届けします。