おふくろの味よりスナックが恋しい!海外で暮らす日本人が絶対に喜ぶ、日本のおみやげ BEST 5【学生向け編】

海外で暮らす日本人の家族や友人を訪ねるときや、応援の小包を送るとき、やっぱり相手が喜んでくれるものを贈りたいですよね!
たしかに、昔(といっても10~20年程度のことですが)と比べて日本と海外の距離は近くなり、アジアや欧米の大都市では、日本の品物が手に入りやすくなりました。ですが、まだまだ手に入りづらいものや、海外の日本マーケットでは値段が高くて手が出せないものもあります。
そこで今回は、海外で頑張っているあの人に絶対に喜んでもらえる、日本のおみやげをご紹介! なかでも、海外で留学生活を送る、「学生さん向けのおみやげ」をピックアップしたいと思います。

【番外編】スナック類

海外で暮らす日本人が絶対に喜ぶ、日本のおみやげ BEST 5【学生向け編】

(Image:Amazon.co.jp)

 スーツケースや小包に空きスペースがあるなら、日本でいつも食べていたような、スナック菓子がおすすめ!
 軽くて小さい「ブラックサンダー」や「うまい棒」などの駄菓子のほか、「のり塩味のポテトチップス」といった日本ならではのフレーバー、そして季節限定の味のものを贈ると、季節感があってとても喜ばれます。
 ちなみに筆者は留学中、日本から家族が来るときには、必ずコンビニの「梅おにぎり」と「メロンパン」をリクエストしていました……。

 

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。

うまい棒やおきん600本 16種類+お好み4種類(各30本)

うまい棒やおきん600本 16種類+お好み4種類(各30本)

アマゾンで購入