一部はいまだに立入禁止区域に指定!【日本】広島・化学兵器製造の拠点とされ「地図から消された島」

「毒ガス島」、「ウサギ島」、そして「地図から消された島」など、数々の異名を持つ広島県の「大久野(おおくの)島」。
広島県竹原市に属し、忠海(ただのうみ)から南方沖合い3キロの瀬戸内海に浮かぶ、日露戦争~第二次世界大戦にかけて行われた、化学兵器製造の実態を今に伝える島として知られています。
周囲4.3キロという小さのためか、かつて大久野島に暮らす島民は少なく、過疎気味だったといいます。ところが、日露戦争に備えて、対ロシア海軍用の砲台が据えられたことをきっかけに、地理的な条件や秘匿の容易さから化学兵器製造の拠点に選ばれ、1929年に工場の建設が、翌年には毒ガスの製造が始まりました。

【日本】広島・化学兵器製造の拠点とされ「地図から消された島」

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。