面倒な入国カードの記入は不要!【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

日本人に大人気の台湾だが、実は入国カードを記入しなくてもオンラインで事前に申請できるのをご存じだろうか? 今回は、とっても便利な台湾のオンライン入国手続きについてレポートしよう。事前に申請しておけば安心だ!

日本から事前に入国申請できるのは超便利!

【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

 一般的に海外で入国審査を受けるときは、機内で配布される入国カードを手書きしないといけないのが面倒だ。とくにボールペンが見当たらないと、あたふたしてしまう。だが、日本人にも大人気の台湾では、日本から事前にインターネットで入国申請ができるようになっているのである。これは便利!
 まず、台湾入国管理局の「入國登記表 ARRIVAL CARD」ページを開こう。下写真例を参考に上から順に名前、生年月日、国籍、パスポートナンバーなどを入力していけばいい。迷いそうな職業は下表から選択しよう。通常は「会社員」「主婦」「学生」などで問題ない。また、「Visa」は通常の観光であればビザ不要なので「免簽證 Visa-Exempt」でOK。旅行目的はもちろん「觀光 Sightseeing」を選択。入力を終えたら「Confirm」ボタンを押す。すると、ページの一番下に「驗證碼 Verify Code」という項目が追加されるので、表示されている数値を右側の欄に入力後「Apply」ボタンを押せばよい。画面上部に「success!!」と表示されれば申請は完了だ。

【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

大きい画像を表示

記入例。上から順番に必要事項を入力していこう。職業、Visa、旅行目的、居住地、滞在市などはタブから選択するようになっている。また、ホテル名は漢字か英字のみで、カタカナはNGだ。入力し終わって内容を確認したら「Confirm」を押す

【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

大きい画像を表示

「Confirm」を押すと「Verify Code」が表示されるので、そのまま数値を入力。「Apply」を押せばよい

【台湾】日本人に大人気の台湾!実はオンラインで入国手続きができる

大きい画像を表示

「success!!」と表示されれば申請は完了。とくにメールなどで返信がくることはないので、やや不安になるがこれで大丈夫

不安なら審査官に「オンライン」と告げればOK!

 インターネットの入国申請は確認メールが来ることはないので、やや不安になるが心配することはない。実際に台湾の空港に着いたら、入国審査ではパスポートを出すだけでいいのだ。とはいえ、初回は不安だろうから審査官に「オンライン」とか「インターネット」などと告げれば大丈夫。それでも不安なら、一応紙の入国カードも用意しておこう。
 なお、台湾のインターネット入国申請は、いつから申請できて、いつまでにやる必要があるのかハッキリしない。前日でもOKだったとの情報もあるが、さすがにそれは怖いので、出発日の1週間前くらいに手続きしておけば間違いないだろう。
 ちなみに、年3回以上台湾に行く人は、専用レーンで素早く入国審査できる「常客証」が申請できるそうだ。

 

●入國登記表 ARRIVAL CARDは→こちら