雇用形態の決まりはない住宅ローンの審査がゆるい「イオン銀行」なら契約や派遣社員でも大丈夫

「契約社員なのに住宅ローンなんて通るわけないよ……」と初めから住宅購入を諦めている人は多いだろう。しかし、イオン銀行の住宅ローンには雇用形態の決まりはなく、契約社員や派遣社員でも住宅ローンを借りられる可能性が高いのだ!

イオン銀行の審査条件を確認しよう!

住宅ローンの審査がゆるい「イオン銀行」なら契約や派遣社員でも大丈夫

(Image:aeonbank.co.jp)

大きい画像を表示

 住宅を購入するとき35年の住宅ローンを借りるなら、できるだけ若い方がいい。でも「自分はまだ20歳代で年収も少ないし契約社員なのに、住宅ローンの審査が通るわけがないじゃん!」と考えている人もいるのではないだろうか? だが、「イオン銀行」ならそんなアナタでも住宅ローンを借りられるかもしれない。
 実は、イオン銀行の住宅ローンのサイトを見ると「雇用形態が正社員ではなく、契約社員・派遣社員の方もご利用いただけます。健康保険・厚生年金保険の被保険者であり、雇用保険への加入が確認できることが条件となります」と記載されている。さらに、それ以外の条件を調べてみると、20歳以上71歳未満で80歳の誕生日までに完済できること。年収は100万円以上、勤続年数6カ月以上、団信に加入できることなどとなっているのだ。
 この条件は他の銀行に比べるとずいぶんハードルが低く、これなら「自分でも住宅ローンが借りられるかも!」と自信が持てるのではないだろうか?

 

■イオン銀行住宅ローンの審査基準
・イオン銀行に普通口座を持っていること
・20歳以上71歳未満で80歳の誕生日までに完済できること
・年収は100万円以上
・雇用形態は契約や派遣社員も可(アルバイト・パートはNG)
・勤続年数6カ月以上
・団信に加入できること(健康であること)
など

住宅ローンの審査がゆるい「イオン銀行」なら契約や派遣社員でも大丈夫

(Image:aeonbank.co.jp)

大きい画像を表示

まずは、「住宅ローンシミュレーション」で、月々のローン金額がいくらになるか、いくらまで借りられるか確認してみよう

住宅ローンの審査がゆるい「イオン銀行」なら契約や派遣社員でも大丈夫

(Image:aeonbank.co.jp)

大きい画像を表示

物件を探す前に、住宅ローンを借りられるかどうか、実際に「住宅ローン事前審査お申込み」で申し込んでみよう。ここでダメなら、住宅ローンを借りるのは難しい

住宅ローンを組めばゴールドカードがもらえる!

住宅ローンの審査がゆるい「イオン銀行」なら契約や派遣社員でも大丈夫

(Image:aeon.co.jp/creditcard)

 現在、イオン銀行の住宅ローンの金利は、当初10年固定で0.74%、変動金利で0.52%(10月10日現在)である。この金利は最安ではないが、かなり低い水準でああろう。
 まずは「住宅ローンシミュレーション」で、月々のローン金額がいくらになるか、いくらまで借りられるか確認してみよう。月々の返済金額に無理がないようなら、住宅ローンを借りられるかどうか、「住宅ローン事前審査お申込み」で申し込んでみる。ここでダメなら、しばらくは住宅ローンを借りるのは難しいだろう。
 ちなみに、イオン銀行で住宅ローンを借りると、クレカ「イオンカードセレクト」のゴールドカードのインビテーションが届く。このクレカは年会費無料で海外旅行保険やショッピング保険など付帯するほか、イオンのラウンジを利用することができるのだ。