「おまかせ入金サービス」も便利!【ネット銀行】おすすめ! ソニー銀行はATM出金や振込手数料が無料!

ネット銀行と言えば金利の高さがウリだが、それだけで判断するのは早計だ。「ソニー銀行」はATM出金や振込手数料が無料になるなど、ユーザーにとって便利なサービスが非常に充実している。今回は、便利さで評価される「ソニー銀行」を紹介しよう。

全国約9万台のATMを利用できる!

【ネット銀行】おすすめ! ソニー銀行はATM出金や振込手数料が無料!

大きい画像を表示

ソニー銀行の「優遇プログラム Club S」で、ATM出金や振込手数料などの特典は大きく変わる。目指せプラチナステージ!

 定期預金金利の高さで選びがちなネット銀行だが、ネット銀行の本当の価値は金利だけではない。そう考えたとき、候補に挙がるのが「ソニー銀行」なのである。
 ソニー銀行は言わずと知れたソニーグループの子会社で、格付けは大手銀行とさほど変わらないレベル。定期預金金利は6カ月と1年で0.05%とさほど高くはないが、それでも大手銀行の5倍も高い。そんなソニー銀行だが、まず全国約9万台のATMが利用できるのが便利。とくにコンビニATMは、セブン-イレブン(セブン銀行)、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ(イオン銀行)が利用でき、セブン銀行とイオン銀行のATM出金手数料が24時間365日無料、それ以外のATMでも月4回(最大無制限)もタダになるのである(2018年12月末まで)。ついうっかり土・日にATMでお金をおろすと、わずかな金利など一発で吹き飛んでしまうので、実にうれしいサービスだ。また、他行宛の振込手数料もステージに合わせて月1~11回まで無料になるのありがたい。

優待内容は「優遇プログラム Club S」で変わる!

 ソニー銀行ではシルバー、ゴールド、プラチナの「優遇プログラムClub S」を展開。預金額や投資信託、外貨積立などの金額でランクアップするスタイルだ。シルバーでも預金残高が300万円以上とハードルは非常に高いが、投資信託や外貨預金の積立なら月5万円以上でもクリアできる(条件は上表参照)。残念ながら2019年1月からはすべてのATM出金手数料は月4回~無制限に変更されるが、それでも最上位のプラチナでは「Sony Bank WALLET」のキャッシュバック率が2%、海外ATM手数料が月5回まで無料になるなどの特典がある。
 また、ソニー銀行独自のサービス「おまかせ入金サービス」は、他銀行の自分名義口座から毎月決まった金額(1万円以上1,000円単位)を手数料なしで入金してくれる。給与口座から毎月無料で自動的にお金を移動できるのは便利だろう。

【ネット銀行】おすすめ! ソニー銀行はATM出金や振込手数料が無料!

(Image:moneykit.net)

年会費無料の「Sony Bank WALLET」は11通貨に対応するVisaデビット付きキャッシュカード。Visaデビットとして支払いに利用すれば最大2%のキャッシュバックが受けられるほか、世界200カ国以上で支払いに利用でき、ATMで現地通貨が引き出せるのがうれしい

●ソニー銀行 公式は→こちら

※サムネイル画像(Image:moneykit.net)