iPhoneXS Maxを完全に守るQi充電&フェイスID対応の防水・米軍規格の耐衝撃iPhoneケース!

512GBモデルは16万円以上する超高価なiPhone XS Max。「もし、落として壊したらどうしよう?」。やはり、万一のことを考えればしっかりしたスマホケースを用意したほうがいいだろう。今回はQi充電やフェイスIDも利用できるiPhone XS Max用防水・耐衝撃ケースを紹介しよう。

米軍規格の耐衝撃性能で万一のときも安心!

Qi充電&フェイスID対応の防水・米軍規格の耐衝撃iPhoneケース!

(Image:Amazon.co.jp)

 いちばん安い64GBモデルでも124,800円(税別)、512GBモデルは16万4,800円(税別)もするiPhone XS Max。もし、落として壊したらそのショックは計り知れないだろう。やはり、もしもの場合に備えて頑丈なスマホケースを準備したほうがよい。そこで、今回おすすめしたいのが、このiPhone XS Max用スマホケースである。
 そもそも、iPhone XS Maxは水深2mで最大30分間耐えられる防水・防塵「IP68等級」に対応しているが、このケースも同様にIP68に対応しているので、万一、水没させたり砂浜に落としたりしてもダブルでガードしてくれる。また、このスマホケースは耐衝撃性能が凄い。米軍のMIL規格810G-516防振材料を採用しているため、高さ2mから1,000回落下させてもダメージがないのである。これだけの性能を持つスマホケースなら、iPhone XS Maxを釣りやダイビング、ハイキングなどのアウトドアに持って行っても、まったく心配する必要はないだろう。

Qi充電&フェイスID対応の防水・米軍規格の耐衝撃iPhoneケース!

(Image:Amazon.co.jp)

iPhone XS Max全体を丸ごと耐水・耐衝撃ケースでガードすることができるので安心だ

Qi充電&フェイスID対応の防水・米軍規格の耐衝撃iPhoneケース!

(Image:Amazon.co.jp)

スマホでダメージが大きいのが落下による液晶の破損だが、このスマホケースは米軍のMIL規格810G-516防振材料を採用。高さ2mから1,000回落下させても大丈夫だ

Qi充電やフェイスIDにもしっかり対応!

Qi充電&フェイスID対応の防水・米軍規格の耐衝撃iPhoneケース!

(Image:Amazon.co.jp)

これだけ堅牢なスマホケースだが、Qiによるワイヤレス充電にも対応するほか、フェイスIDなどにもしっかり対応できるのが素晴らしい!

 このスマホケースは、非常に高いレベルの防水・防塵・耐衝撃性能を備えているが、日常の使い勝手が悪いのでは本末転倒だ。
 だが、このスマホケースは超薄タッチスクリーンを採用しているので、画面操作に違和感はなく軽快に操作できる。また、フェイスID認証やQiによるワイヤレス充電やにもしっかり対応できるのが素晴らしい。
 さらに、調整可能なキックスタンドも付いているので、長時間動画を見るときなどに役立つほか、本体にはストラップホールもあるので、万一手が滑ってもiPhone XS Maxを落とす心配もないのである。

【 iphone xs max 対応】Temdan iphone xs max 防水ケース

【 iphone xs max 対応】Temdan iphone xs max 防水ケース

アマゾンで購入