すぐには返事ができないときに便利【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

LINEでよく問題になるのが「既読スルー」だ。「既読」をつけたまま返事をしないと、相手によっては不快に思うこともある。すぐには返事ができないけど、メッセージだけは読んでおきたいというときは、既読をつけずにメッセージを読もう。

通知を開いてメッセージを読む

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

(Image:BNMK0819 / Shutterstock.com)

 LINEのメッセージを普通に読むと相手に「既読」がつく。しかし、既読を付けたまま返事を出さないと「既読スルー」になってしまい、相手の心証を悪くしてしまう。場合によってはトラブルにも発展するので、既読スルーだけは避けたいところ。
 既読スルーを防止する最も簡単な方法が、通知からメッセージを読む方法だ。通知にはメッセージの一部分しか表示されないが、メッセージをスワイプすると全文を読むことが可能だ。この方法なら既読をつけずに読めるので、すぐに返事をできないときは、この方法がお勧めだ。

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

LINEからの通知を右から左に向かってスワイプする

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

メニューが表示されるので、「表示」をタップする

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

表示されていなかったメッセージもすべて表示される。この方法なら相手に既読はつかない

通知が消えてしまったら3D Touchで読む

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

メッセージが届いたトークリストを軽く押し込む

 通知を消してしまった場合、3D Touchが利用できるiPhoneなら、トークリストをPeek(軽く押し込むこと)することによりトーク画面をプレビュー表示できる。なお、この方法の場合、押込み方が強いとトーク画面が開いて既読がついてしまう。この方法を使うときは、どの程度押し込めばいいか別のトークリストなどで試してみて、感覚をつかんでから利用したほうが安全だ。

【今さら聞けない】LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!

ブルッと1回反応し、トーク画面がプレビュー表示される。ここからさらに押し込むとトーク画面が開いてしまうので注意しよう