YouTube大好き人間におすすめ!YouTubeが見放題の【格安SIM】「DTI 見放題 SIM」

YouTubeが見放題になる「DTI 見放題 SIM」

YouTubeが見放題の【格安SIM】「DTI 見放題 SIM」

(Image:Jirapong Manustrong / Shutterstock.com)

 スマホでYouTube動画を見ていると、データ通信量が10GBあっても足りなくなる人もいるだろう。そんなときはDTIの格安SIM「DTI 見放題 SIM」プランがおすすめ。「DTI 見放題 SIM」プランならYouTube動画視聴時のデータ通信をカウントしないので、YouTubeを何時間見てもデータ通信量が減らないのだ。
 そもそもDTIの格安SIMはドコモ回線を使用しており、かなり安い料金でSIMを提供している。その中でもノーカウントプラン「DTI 見放題 SIM」は7GBで月額2,430円で、YouTube、Twitter、マイナビサイトが見放題となっており非常にお得だ。
 また、この7GBのノーカウントプランには「20’s SIM 音声プラン」もある。このプランはYouTubeノーカウントに加え、月額362円の公衆無線LAN「DTI Wi-Fi by エコネクト」と、月額820円で10分かけ放題の「おとくコール」、さらにiPhoneの画面割れ修理保証「画面サポートオプション」が含まれて月額3,980円となっている。ただし、契約は2年縛りで、途中解約料は1カ月目で2万2,800円かかるので注意したい。

YouTubeが見放題の【格安SIM】「DTI 見放題 SIM」

(Image:dream.jp)

「DTI 見放題 SIM」はデータ通信量が7GBもあるが、YouTubeやTwitter、マイナビサイトがノーカウントになるので、安心してYouTube動画などを楽しめる!

YouTubeが見放題の【格安SIM】「DTI 見放題 SIM」

YouTubeが見放題の【格安SIM】「DTI 見放題 SIM」

ところでBIGLOBEモバイルとどっちがお得なの?

 オトナライフでは、すでに動画サイトがノーカウントになる『BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」』も紹介しているが、果たしてどちらがお得なのだろうか?
 まず、BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM「6ギガプラン」が月額2,150円、エンタメフリーオプションが月額480円なので、合わせて月額2,630円である。「DTI 見放題 SIM」はデータ通信量が7GBで1GB多く月額200円安い。だが、見放題になる動画はYouTubeのみ。BOGLOBEモバイルならGoogle Play MusicやAppleMusic、AbemaTVなど、幅広い動画サイトがノーカウントになるので、動画サイトはほぼYouTubeしか見ないという人にとっては「DTI 見放題 SIM」のほうがお得ということになるだろう。