日本最大級のポイントサイト!GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

歩数計を使えば歩くだけでポイントが貯まる!

GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

(Image:Shutterstock.com)

 すでに、オトナライフではお小遣いを簡単に貯められるアプリをいくつか紹介してきたが、今回紹介するGMO「ポイントタウン」は、ほかのアプリとは一味違う面白いポイントの貯め方があるのだ。
 そもそも「ポイントタウン」は、東証1部上場の「GMO」が運営する日本最大級のポイントサイト。GMOの関連会社には「GMOクリック証券」や「お名前.com」などがあるので、運営はしっかりしている。この「ポイントタウン」では、あらゆる方法でお小遣いが稼げるのだが、そのなかでもとくに注目したいのが「歩数計」機能である。これは歩いた歩数に応じてポイントが貯まるというもの。
 歩数計でもらえるポイントは、1,000歩で1pt、4,000歩で5pt、9,000歩で10pt、14,000歩で20ptとなっているが、1日10,000歩くらいは営業マンであれば歩く人も多いので、1日10pt×20日間として、1カ月で200pt程度は稼げる計算になる。毎日歩いて健康になってポイントまでもらえるのだからうれしい限り。

GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

大きい画像を表示

歩数計機能でポイントを貯めには、まずトップ画面左上の「設定」をタップし、設定項目の画面一番下にある「歩数計」を選択する。「計測を開始する」をタップすれば計測が開始される

GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

時間帯ごとに歩いた歩数と、ポイントゲットまでの歩数などが表示される。1日単位の計測なので、最低でも1000歩は歩かないとポイントはもらえず、たとえ999歩でも翌日には0歩にリセットされるので要注意

GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

この日は1日で2,556歩ほど歩いて1ptをゲットした。やはり最低4,000歩は歩かないと、なかなかポイントは増えない

翌日には歩数がリセットされる点は要注意!

GMO「ポイントタウン」歩いた歩数でポイントが貯まる小遣いアプリ!

(Image:Shutterstock.com)

 歩数計で注意したいのは、毎日歩数がリセットされること。たとえば999歩までいっても1ptももらえず、翌日は0歩からスタートするのである。とはいえ、この歩数計は結構いい加減なところもあって、スマホをブンブン振り回すだけでも歩数はカウントされてしまうのだ。もし、4,000歩まであと数十ポイント足りないといった場合は、スマホを振って目標値にしてしまおう。もちろん、上半身の運動にもなるので、これでも健康になるのは間違いない。
 さて、頑張って貯めた「ポイントタウンポイント」は、楽天スーパーポイント、Amazonギフト券、GooglePlay ギフトコード、iTunesギフト、Tポイント、WAONポイント、リクルートポイントなどに交換可能。ほかにも楽天銀行、ゆうちょ銀行、GMOあおぞら銀行、イオン銀行などで現金に交換することもできる。たとえば、楽天スーパーポイントは20ptから1ptに交換できるが、ほかは2,000pt程度からしか交換できない。したがって、歩くだけではなかなか現金化するのは厳しいので、アプリ内にあるほかの方法でもポイントを貯めたほうが賢明だろう。

 

■ポイントタウンポイントの交換先例

【楽天スーパーポイント】
20pt→1pt

 

【WAONポイント】
2,000pt→100pt

 

【Tポイント】
2,000pt→100pt
6,000pt→300pt
10,000pt→500pt
20,000pt→1,000pt

 

【リクルートポイント】
2,000pt→100pt

 

【Amazonギフト券】
1,960pt→100円
9,800pt→500円
19,500pt→1,000円 など

 

【GooglePlay ギフトコード】
10,000pt→500円
20,000pt→1,000円 など

 

【iTunesギフト】
9,500pt→500円分

 

【楽天銀行】
2,000pt→100円

 

【GMOあおぞらネット銀行】
2,000pt→100円

 

【ゆうちょ銀行】
10,000pt→500円

 

【イオン銀行】
10,000pt→500円

ポイントタウン byGMO

ポイントタウン byGMO

アマゾンで購入
ポイントタウンでおこづかいを貯めよう

ポイントタウンでおこづかいを貯めよう

楽天で購入