「バックグラウンド再生」にも対応「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

「YouTube Premium」で広告を完全にカット

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

(Image:Denys Prykhodov / Shutterstock.com)

 YouTubeを楽しんでいるときに表示される広告ほどウザいものはない。中には生理的に不快感を感じる広告もあり、なんとか消したいと思っている人も多いだろう。
 YouTubeが2018年11月から提供を開始した「YouTube Premium」は、このうっとうしい広告を完全に非表示にするサービスだ。月額1180円の有料サービスだが、1ヶ月の無料体験がある。サービスに不満があれば1ヶ月以内に解約すればお金はかからないので、まずは試してみるのがお勧め。すでにGooglePlay Music、YouTube Redなどを契約しているユーザーは無料トライアルが適用されないので注意しよう。
「YouTube Premium」への申し込みは、YouTubeアプリかYouTubeのサイトにアクセスして行う。ただしiPhoneのYouTubeアプリから契約すると、月額1580円と高くなってしまう。iPhoneユーザーは、かならずブラウザーでYouTubeにアクセスして契約しよう。

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

ブラウザーで「https://m.youtube.com」へアクセスする。自分のアカウントでログインし、アカウントアイコンをタップする。画面下に表示される「YouTube Premiumを購入」をタップしよう

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

契約する前に月額料金が1180円になっていることを確認する。YouTube Premiumを開始するには、「使ってみる(無料)」をタップ。あとは画面の指示にしたがって情報を入力していけば良い

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

YouTube Premiumに申し込み後、YouTubeアプリを開くと、画面左上のアイコンが「Premium」に変わる。これで広告は一切表示されないようになった

広告カット以外もサービスが充実

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

YouTubeアプリの設定画面を開き、「バックグラウンド再生」で「常にオン」を選択すれば、アプリを閉じても再生が続けられる。ミュージッククリップなどを楽しんでいる人には重宝する機能だ

「YouTube Premium」は、広告を消すだけでなく、アプリを閉じても再生を続ける「バックグラウンド再生」にも対応。また、オフライン時でも動画を楽しめる「ダウンロード」にも対応している。
 YouTube内のミュージッククリップなどを楽しめる「YouTube Music Premium」、約4000万曲以上の音楽が楽しめる「Google Play Music」の利用も可能。音楽を楽しんでいる人なら、十分に元が取れるサービスだ。

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

動画再生画面で「オフライン」をタップすれば、動画をスマホに保存できる。保存した動画はオフライン時でも再生が可能だ

「YouTube Premium」は広告をカット以外にも動画ダウンロードもできる

約4000万曲以上の楽曲が楽しめる「Google Play Music」も利用できる