東京都内に50台しかいないゼロタク!

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

アナタはタクシーに無料で乗れると聞いたら信じるだろうか? 実はすでに東京都23内であれば無料で乗れる「0円タクシー」が運用を開始しているのだ。ここでは、無料タクシーのカラクリとアプリの使い方を紹介しよう!

タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」を利用!

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

 初乗り運賃が安くなって、以前より気軽に使えるようになったタクシーだが、なんと、2018年12月5日から東京都内なら無料でタクシーに乗れるサービスがスタートした! これはDeNAが提供するタクシー配車アプリ「MOV(モブ)」を利用したもので、契約スポンサーの広告費で運営するために運賃(迎車料金+運賃+有料道路通行料)が無料になるというもの。「0円タクシー」はスポンサーの車体ラッピングがしてあるほか、社内も広告が表示されており、移動中は商品紹介などの宣伝告知が行われることになるが、タダなのだから当然だろう。
 無料の「0円タクシー」は、まず、スマホにタクシー配車アプリ「MOV」をインストールして、会員登録すれば利用できる。ただし、Google Playでは「NOV」で検索してもアプリはヒットしないので、下のリンクか“0円タクシー”で検索しよう。登録にはSNSが使えるスマホの電話番号が必要になるものの、さほど手間はかからない。自分の周囲にあるタクシーを探したら、乗車位置と目的地を指定して「配車する」をタップすればいい。
 ちなみに、2018年12月31日までは1万円分の乗車クーポンやAmazonギフトのプレゼントキャンペーンもあるぞ。

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

まず、アプリを起動したら携帯の電話番号でユーザー登録を行う。SNSで送られてきたコードを入力し、名前や生年月日などを入力すればすぐに使える

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

現在地から「ここで乗る」で乗車位置を決め、次に行先を検索したら「ここで降りる」をタップして目的地を指定する

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

注意したいのは周辺を走行中の「0円タクシー」を見つけて指定すること。画面上の赤丸が0円タクシーだ。次に画面下の「タクシー会社:すべて」を「0円タクシー」だけを指定するのがポイントだ

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

たまたま「0円タクシーby日清のどん兵衛」を見つけたが、すぐにほかの誰かに利用されてしまった。ほかのタクシーでは普通にお金がかかるので注意したい

50台しかいない「0円タクシー」を配車するのは一苦労!

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?

(Image:dena.com)

大きい画像を表示

これが「0円タクシーby日清のどん兵衛」の実物。なお、12月26日~31日までの期間限定で、乗車した人には「日清のどん兵衛 天ぷらそば」がプレゼントされる(先着順)

「MOV」は元々、タクシー配車アプリなので、有料タクシーも表示される。これは普通にお金がかかるので、周辺に「0円タクシー」がいないか探す必要がある。配車可能エリアは渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近で、運行可能エリアは東京23区全域。利用時間は7時~22時までとなっている。そして、2018年12月5日から12月31日までは、第一弾として日清食品の「どん兵衛」とタイアップした専用ラッピングタクシーが投入されているが、まだ50台しか運用されていないので、正直言ってかなり運がよくないと配車するのは難しい。
 なお、今ならアプリインストール初回特典として1,000円分の乗車クーポンも利用できるので、普通に有料タクシーの配車アプリと使用してみてもいいだろう。今後、もっと0円タクシーが増えれば、都内は0円タクシーで移動するのが当たり前な日が来るかもしれない。DeNAさんには是非がんばってもらいたいものだ。

●DeNAは→こちら

 

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

アマゾンで購入 楽天で購入

配車アプリ「MOV」で0円タクシーが運用開始! 本当に配車可能なのか?のページです。オトナライフは、【アプリアプリ便利得する】の最新ニュースをいち早くお届けします。