これでポケモン探しも楽になる!GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

地図アプリだけでなく「ポケモンGO」や「Ingress」などの位置情報を使ったゲームでもおなじみのGPS。しかし、実際に自分の足で歩き回るのは面倒だ。そんなGPS位置情報を偽装して、スマホ上で自由に動き回らせることができるアプリ「GPS JoyStick Fake GPS Location」を紹介しよう。

アプリを使用する前にはスマホの設定変更が必要

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

「ポケモンGO」や「Ingress」をプレイして歩き回ってクタクタ。「自分の足で移動しなくても画面の中を自由に動き回ることができたらいいのに……」。そう思ったことはないだろうか? そんな人におススメなのが「GPS JoyStick Fake GPS Location」というAndroid用のGPS偽装アプリだ。GPSの位置偽装アプリにカーソルキーの機能をプラス、その場から自在に位置情報を移動できるスグレモノだ。
 ただし、導入には少しコツが必要。まず、アプリの起動前に「設定」から「開発者向けオプション」を変更しておく必要がある。通常「開発者向けオプション」項目は表示されていないので、「端末情報」から「ビルド番号」のメニュー部分を7回程度タップして出現させよう。「開発者向けオプション」を選んだら「仮の現在地情報アプリを選択」をタップし「GPS Joystick」を選択。これでアプリを使用する準備はOKだ。

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

「GPS JoyStick Fake GPS Location」を起動する前に、「設定」から「開発者向けオプション」を変更しておく

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

GPS位置情報を指定するアプリを選択できるようになる

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

現在地のGPS位置情報だけでなく、別の場所の座標を入力することもできる

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

GPSを使う別のアプリにカーソルパッドをオーバーライドさせれば、直接操作か可能になる

移動速度の変更やカーソルロックなど便利な機能が

GPSの現在位置情報を偽装してスマホ上で自由に移動できるアプリ!

GoogleMAPも直接GPS位置情報を変更することができる

「GPS JoyStick Fake GPS Location」には、他のアプリにカーソルキーのパッドを重ねて表示できる機能が用意されている。これにより「ポケモンGO」や「Ingress」などのゲームをプレイしながらの、リアルタイムGPS位置偽装が可能だ。
 また、カーソルキーには3段階の速度変更機能があり、状況に合わせたスピードで移動できる。最大でも人間の走る速度程度なので、走行する自動車での操作を規制するアプリ上の制限に引っかかる心配もない。ほかにもカーソルを固定し一方向へと動き続けることができるキーロック、ゲームの操作のジャマにならないようにカーソルパッドを自由な位置へドラッグして移動させるなど、便利な機能も満載。GPS対応ゲームの攻略に効果を発揮してくれるだろう。
 なお、「GPS JoyStick Fake GPS Location」はゲームだけでなく、GoogleMAPでも普通にGPS位置情報を偽装することもできる。

GPS JoyStick Fake GPS Location

GPS JoyStick Fake GPS Location

楽天で購入