古いスマホをテレビ専用機として活用iPhoneやiPadでもワンセグチューナーTAXAN「Meo Tune」で地デジが見れる

ワンセグ(地デジ)チューナーを搭載していないiPhoneやiPad、Android端末でもテレビ番組を見たいならWi-Fi接続のワンセグチューナーがおすすめ。TAXAN「Meo Tune」はちょっと前の古いスマホで使えるので、放置してあるタブレットやパソコンをテレビ専用機として活用できるのだ。

iPhoneやAndroidとはWi-Fiで接続する!

iPhoneやiPadでもワンセグチューナーTAXAN「Meo Tune」で地デジが見れる

(Image:Amazon.co.jp)

 ネット動画サービスに押さ気味とはいえ、まだまだ魅力的な番組も多い地デジのテレビ番組。しかし、地デジ(ワンセグ)チューナーを搭載していないiPhoneやiPad、Android端末では、そう簡単にテレビ番組を見ることはできない。そこでおすすめしたいのが、TAXANのポータブル無線LANチューナー「Meo Tune」だ。
「Meo Tune」はWi-Fi(無線LAN)を利用してテレビを視聴できるポータブルワンセグチューナー。ワイヤレスなので、スマホやタブレットとの接続にケーブルは不要だ。
 たとえば、「Meo Tune」本体をカバンの中に入れたままでもスマホでテレビ番組を視聴可能。室内は電波が届かず映らない場合もあるが、窓際などの映りのいい場所に置けば大丈夫である。

放置してある古い端末をテレビ専用機に!

iPhoneやiPadでもワンセグチューナーTAXAN「Meo Tune」で地デジが見れる

(Image:Amazon.co.jp)

「Meo Tune」はiPhoneやAndroidでもWi-Fi接続でワンセグが見られるポータブルワンセグチューナー。本体重量は50gしかない

「Meo Tune」を使うには、まず、iPhoneやAndroidに視聴専用アプリ「Meo TV」をインストールする。次に、端末と「Meo Tune」をWi-Fi(無線LAN)で接続すればセットアップは終了だ。もちろん「Meo Tune」には録画機能もあり、番組表からのテレビ番組の予約をしたり視聴中の番組でも録画ボタンをタップするだけで録画できる。
 また「Meo Tune」には電源がない場所でも使えるようにバッテリーが内蔵されており、屋外でも4時間動作する。しかも、スマホやタブレットとUSB接続すれば、モバイルバッテリーとして充電できるモードも搭載しているのが便利だ。
 ただし、「Meo Tune」は7年も前に発売された古い機種。対応端末はAndroid OSが4.0、iOSは5~10となっているほか、Windowsパソコンは8.1(USB接続でのみ利用可能)である。逆に、今ではあまり使っていない古い端末をテレビ専用機にして使うのには最適であろう。

iPhone/Android/Windows PC対応 ワイヤレスワンセグチューナー

iPhone/Android/Windows PC対応 ワイヤレスワンセグチューナー

アマゾンで購入