アクセを使い正しい姿勢で肩こり予防も

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよい実際によかったアクセサリ5選

あまりにも普及が進み、もはやかつての「イケてるヤツだけが持っているパソコン」ではなくなってしまったMacBookシリーズ。しかし、やはりカッコイイものはカッコイイのだ。今回はMacBook Proを使っている著者が、「MacBookシリーズと購入して実際によかったアクセサリ」を5つ紹介していく。

肩こり軽減「フリップスタンド」

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよいアクセサリ5選

 パソコンを使ったデスクワークと切っても切り離せないのが、「肩こり」。肩こリは正しい姿勢をとることで予防できるものの、ノートパソコンであるMacBookシリーズはなかなか調整が難しい。そこでおすすめなのが、パソコンの裏面にペタッと貼り付けることのできる「フリップスタンド」だ。これを貼って角度をつければ、肩こりがだいぶマシになる上に、マシンの熱もにがせて一石二鳥。収納するときは畳めてフラットにもなるので、かさばることもない。
 俺的意外と知られていないけどマジで役立つアクセサリランキングNo1。

やっぱり大切「トラックパッド&キーボード保護フィルム」

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよいアクセサリ5選

 トラックパッドとキーボードの保護フィルムは必須。汚れを防止するだけでなく、うっかり水がこぼれてしまった場合もそこそこ弾いてくれる。キーとキーの間にホコリがたまると故障の原因になるし。
 ちなみに前まで僕はトラックパッドに保護フィルムをつけていなかったのだが、あまりに汚くなったのか感度が悪くなるという事案が発生したためつけることにしたという経緯がある。

作業効率3倍 「サブディスプレイ」

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよいアクセサリ5選

 在宅フリーランスなら、サブディスプレイを使うだけで作業効率は体感3倍になる。プレビュー画面や調べ物の根拠となるページを見ながら作業できるので、わざわざウインドウを切り替える必要がない。
 僕のオススメは薄型で持ち運べるモバイル型のサブディスプレイ。これでいつでもどこでもバリバリ作業できてしまう。

サブディスプレイと2個1「タブレットスタンド」

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよいアクセサリ5選

 モバイルサブディスプレイはケースがスタンドになっていることも少なくない。しかし、そうしたタイプは得てしてスタンドの奥行きがかなりあり、机に置くとかなりかさばってしまう。そうした問題を解決してくれるのがタブレットスタンド。本来はタブレットを置くためのものだが、15.6インチの薄型ディスプレイも難なく支えてくれる。

番外編「AirPods」

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよいアクセサリ5選

 これはアクセサリというか微妙だが、MacBookシリーズを使っているならイヤホンはAirPodsが断然オススメ。同期のスムーズさは他の製品と一線を画す。

ここで紹介したアクセサリは、実際に僕自身が購入して「マジよかった」と思ったものばかりだ。デスクワークの効率化やMacBookを長く使うためのコツとして、ぜひ参考にしてもらいたい。

 

※サムネイル画像(Image:MaddyZ / Shutterstock.com)

 

Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド

Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド

アマゾンで購入
液晶保護フィルム と キーボードカバー ケース

液晶保護フィルム と キーボードカバー ケース

アマゾンで購入
Anker スマホ&タブレット用スタンド

Anker スマホ&タブレット用スタンド

アマゾンで購入
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン

アマゾンで購入

MacBookシリーズと一緒に購入しておくとよい実際によかったアクセサリ5選のページです。オトナライフは、【ライフスタイルAmazonAppleアクセサリ便利】の最新ニュースをいち早くお届けします。