年2回無料食事券がもらえてお得

【株主優待】ミニストップならソフトクリームが無料で食べられる!

株主なら年10回もソフトクリームが無料に!

【株主優待】ミニストップならソフトクリームが無料で食べられる!

(Image:JUNESAMA / Shutterstock.com)

 黄色い看板が目印の「ミニストップ(株)(東1・9946)」はイオングループで、関東や東海地方を中心に全国展開しているコンビニだ。店内にイートインスペースを設けており、買った物をすぐその場で食べられるのが特徴。そんなミニストップで人気があるのが1個220円(税込)のソフトクリームだ。
 実は、ミニストップの株主になると、2月と8月の年2回(無料券の発送は5月と11月)、100株で5枚×2回=年10枚のソフトクリーム無料券がもらえる。もちろん、このソフトクリーム無料券は国内のミニストップで販売している各種ソフトクリームやカップソフト商品(ハロハロ・パフェ除く)が対象になる。また、200株以上の株主になればコーヒーSサイスの無料券も年6枚もらえるのだ。もし、近所にミニストップのある人なら、かなりうれしい株主優待ではないだろうか。

【株主優待】ミニストップならソフトクリームが無料で食べられる!

(Image:ministop.co.jp)

100株で「ソフトクリーム無料券」5枚を年2回もらえる。1個220円(税込)なので年2,200円相当だ。また、200株以上の株主になると「コーヒーSサイズ無料券」ももらえるのがうれしい

■ミニストップ(株)(東1・9946)の基本情報
株価:2,140円
売買単位:100株
最低投資額:21万4,000円
配当利回り:2.10%
株主優待:無料食事券(5月・11月)
※2018年12月18日時点

配当利回りはソフトクリーム無料券込みで3.13%!

【株主優待】ミニストップならソフトクリームが無料で食べられる!

 1個220円のソフトクリーム無料券目当てに株主になるなんてバカバカしいと考える人もいるかもしれないが、ミニストップの配当金は100株で4,500円ももらえる。2018年12月18日時点の株価は2,140円なので100株なら最低投資額は21万4,000円だが、配当利回りは2.1%となかなかの高利回りだ。しかも、株主優待でソフトクリーム無料券が年10枚ももらえるので2,200円相当になる。これも合わせて考えれば、実質的な配当利回りはなんと3.13%になるのだ。
 ただし、ソフトクリーム無料券の有効期限は6カ月なので、11月到着分はやや消化しにくいのが難点。株取引は必ず自己責任で!

 

■株主優待券を含めた配当利回り(100株時)
①配当:4,500円
②ソフトクリーム無料券:2,200円
①+②=6,700円
株主優待利用額分を含む実質配当利回りは3.13%

【株主優待】ミニストップならソフトクリームが無料で食べられる!のページです。オトナライフは、【マネー、コンビニエンス、株、株主優待、資産運用】の最新ニュースをいち早くお届けします。