配当利回り3.9%と更にクオカード【株主優待】食事券や商品券よりも汎用性が高いQUOカードを狙え!

株主優待といえば食事券や商品券ばかり注目されるが、汎用性の高いプリペイドカード「QUO(クオ)カード」をもらえる企業にも注目してもらいたい。今回は福岡を拠点とする不動産会社「コーセーアールイー」を紹介するぞ。配当利回りは3.9%もあるうえに株主優待でQUOカードまでもらえるのだ。

最低投資額は10万円以下で買いやすい!

【株主優待】食事券や商品券よりも汎用性が高いQUOカードを狙え!

(Image:kose-re.jp)

 レストランや量販店などの株主優待は、自社店舗で使える無料食事券や商品券などがもらえるが、そうでない企業では汎用性の高いプリペイドカードの「QUOカード」などをもらえることが多い。QUOカードはコンビニやレストランなど日本全国約5万7,000店舗で利用できるので、実は店舗が限定される食事券や商品券よりもずっと利用価値が高いのだ。
 そこで今回紹介するのが、(株)コーセーアールイー(東1・3246)いう会社である。正直言って、この会社名を知っている人は少ないだろうが、九州・福岡を本拠地とする投資用ワンルームマンションなどを手掛ける不動産関連会社で、最近は東京にも進出している。株価は846円(2019年1月8日時点)で、最低投資額は100株で8万4,600円となる。配当は1株あたり33円なので100株で3,300円ももらえるため、配当利回りは実に3.9%になる。しかも、別に100株から株主優待としてQUOカードももらえるのである。

【株主優待】食事券や商品券よりも汎用性が高いQUOカードを狙え!

■(株)コーセーアールイーの基本情報
株価:846円
売買単位:100株
最低投資額:8万4,600円
配当利回り:3.9%
株主優待:QUOカード(1月)
実質配当利回り:4.49%(100株時)

株主優待は1年以上保有が条件になるので注意!

【株主優待】食事券や商品券よりも汎用性が高いQUOカードを狙え!

 (株)コーセーアールイーでは毎年1月が権利確定月になっており、株主になると100株で500円、200株で1,000円、500株で2,000円、1,000株で3,000円、2,000株で5,000円のQUOカードがもらえる。しかし、この株主優待は1年以上継続保有が条件になるので、もし今年購入しても、実際にQUOカードがもらえるのは1年以上先になるのだ。ちなみに、「継続保有1年以上」とは毎年1月31日を基準とし、中間期末日及び期末日の株主名簿(実質株主名簿を含む)に同一株主番号で連続して3回以上記載されることなので、途中で一旦売却して再度買い戻しても、株主番号が変わるとNGなので注意したい。
 なお、100株でQUOカード500円分をもらうと、実質配当利回りはなんと4.49%。しかも、(株)コーセーアールイーは最低投資額は10万円以下なので、もし購入後に株価が下落したらナンピン買いで平均取得単価を下げるのもありだ。200株なら1,000円分のQUOカードももらえるので損はない。もちろん、株の購入は自己責任で!