つい時間外に出金してしまう人必見!

コンビニでのATM出金手数料を無料にする方法

サイフにお金が無くなり、つい休日や時間外にATMで出金して手数料を取られている人はいないだろうか? もし、心当たりのある人は、今すぐネット銀行口座を作るのをおすすめする。ネット銀行ならATM出金手数料がステージによって、何回かは無料になるぞ!

手数料108円は100万円の定期預金金利に匹敵!

コンビニエンスのATM出金手数料を無料にする方法

 毎日忙しくて、気がついたらサイフの中にお金がない。仕方なくATMで出金したら時間外手数料を取られてしまった、なんて経験はないだろうか? 銀行ATMでの出金は、気をつけないと1回108円~216円の手数料を取られてしまう。これは、銀行の定期預金金利0.01%で換算すると、100万~200万円を1年間預けた分に相当するのだ。そう考えると何だかもの凄く損した気になるだろう。
 そこでおすすめしたいのがネット銀行である。ネット銀行のATMはコンビニや大手都市銀行、ゆうちょ銀行などのものを提携利用している場合が多いが、条件をクリアしてステージを上げていくと月数回はATMの出金手数料が無料になるのである。これなら、うっかりしていて、休日や夜間にATMでお金を出金しても安心だろう。

ネット銀行ならATM出金手数料もお得に!

コンビニエンスのATM出金手数料を無料にする方法

(Image:Raihana Asral / Shutterstock.com)

(写真はイメージです)

 それではおすすめのネット銀行のATM出金手数料を確認してみよう。まず、「新生銀行」は3つのステージがあり、ATM出金手数料は異なる。スタンダードでは1回108円かかるが、ゴールドとプラチナでは0円になるのだ。次に「住信SBIネット銀行」のランクは1~4まであり、「1」でも月2回、「2」で月5回、「3」で月7回、「4」は月15回も無料になる。また、「ソニー銀行」にも3つのステージがあるが、ステージなしでも月4回、シルバーで月7回、ゴールドで月15回、プラチナでは無制限で無料になるのが凄い。
 最後に紹介する「イオン銀行」は、そもそも自社のATMなら24時間365日手数料が完全無料。そのうえ、提携ATMに関しては4つのステージで無料になる回数が異なる。ブロンズで月1回、シルバーで月2回、ゴールドで月3回、プラチナでは月5回まで無料となるのだ。このように、お得なネット銀行を是非利用してほしい。

●新生銀行「新生ステップアッププログラム」は→こちら

 

●住信SBIネット銀行「スマートプログラム」は→こちら

 

●ソニー銀行「優遇プログラム Club S」は→こちら

 

●イオン銀行「Myステージ」は→こちら

 

コンビニでのATM出金手数料を無料にする方法のページです。オトナライフは、【マネーATMコンビニエンス銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。