機内で取っているある行動が原因かも飛行機内のウイルス感染率は地上の100倍? 体調を崩さないための対策!

海外旅行は楽しいものですが、飛行機に長時間乗ると気分が悪くなってしまうという人も少なくありません。機内では、長時間座りっぱなしになるばかりか、キャビンの中は乾燥もひどく気圧も低いため、体調を崩しやすい状態になっています。
そのため、特に長時間のフライトでは、機内でのきちんとした健康管理が欠かせません。
そうはいっても、”気をつけているつもりなのに、どうしても体調が悪くなってしまう……”とお悩みの方。もしかすると、機内で取っている「ある行動」が原因かもしれません。
そこで今回は、長時間飛行機に乗ったら気をつけるべき、4つの対策をご紹介します!

飛行機内のウイルス感染率は地上の100倍? 体調を崩さないための対策!

(Image:Shutterstock.com)

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。